松葉杖で4階まで…手頃な家賃につられた28歳男子の地獄の日々 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

松葉杖で4階まで…手頃な家賃につられた28歳男子の地獄の日々

コラム

 突然ですが、読者のみなさんはマンションとアパートの違いについてご存じでしょうか? 実は、明確な定義づけはないのですが、一般的にマンションは鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート構造で建物も比較的大きいのに対し、アパートは木造や軽量鉄骨造が中心。建物も、アパートは2~3階の低層で戸数はそれほど多くありません

マンション

画像はイメージです(以下同じ)

 また、エレベーターの有無で区別しているケースもあるようですが、これは誤りとのこと。マンションでもエレベーターが設置されてない場合もあるからです。

エレベーターがないので家賃は安かった

「私の家も建物名にマンションと付いていますが、各階向かい合わせの2部屋に対して1つの階段がある昔の団地のような構造です。おかげで家賃は地域の相場よりも安かったのはよかったですけど、毎回歩いて上り下りをしなきゃいけないのでそこは大変です

 そう話すのは、食品メーカーに勤める小林大志さん(仮名・28歳)。4年前に今のマンションに引っ越したそうですが、築年数は40年近い古い建物ながらも3DKと部屋数が多く気に入っていたとか。

「壁紙や天井も新しいものに張り替えられていたし、浴室も最新式でした。私は見た目よりも中身重視でしたし、エレベーターがないのは許容できる部分だったので全然問題にしていませんでした」

事故で骨折したせいで大変なことに

骨折

 ところが、引っ越してから約2か月後、その判断を後悔する出来事が起きてしまいます。休日オートバイを運転中に転倒。その際に左足を骨折してしまったのです

「脛と足の甲の2か所の骨折で、医者からは『全治4か月で退院後は松葉杖生活』と言われました。病院は半月ほどの入院で退院できましたが、1日中ベッドで寝ていればよかった入院中が天国だったと思えるほどそこからが大変でした」

 足の甲を骨折していたのでギブス越しでも体重をかけることがほとんどできず、松葉杖を使って腕の力で4階の自宅まで歩いて移動しなければなりません。最初は1階から上るだけで10分近く時間がかかっていたといいます

「職場までは電車ではなく車通勤で、そこはすごく助かりました。でも従業員専用駐車場からはちょっと離れていて、その移動が大変でしたけどね」

おすすめ記事