半同棲していた“EXILE風彼氏”は妻子持ち!突然、職場に乗り込まれて… | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

半同棲していた“EXILE風彼氏”は妻子持ち!突然、職場に乗り込まれて…

 若気の至りというか、経験が少ないうちの恋愛に失敗はつきものです。見た目がいくらイケていても、浮気癖やDV癖、お金にだらしないなど、後になってダメな部分に気づくことも。そして気づいた頃にはもう遅く、ドロ沼の状態にすっかりはまり込んでいた……という話はよく聞こえてきます

恋愛

※画像はイメージです(以下、同じ)

「彼と過ごした時間の全部が無駄でした」と語るのは山内美沙(仮名・24歳)さん。現在20代半ばの彼女が、問題の彼と知り合ったのは、約5年前にまで遡ります。

EXILE似の年上彼と交際する

「彼とは当時勤めていたイタリアンレストランで知り合いました。年齢は私の7つ上。当時10代だったので、年上の男の人が無条件に頼もしく思えたり、憧れちゃうことが多かったんですよね

 世間知らずな若い頃、年上の異性が魅力的に見えるのは、男女問わずよくある話ですよね。付き合おうと思った決め手は何だったのでしょうか。

「見た目です。彼は世間一般的にイケメンで通用するタイプでした。最初はプライベートでよく遊ぶ親しい同僚という関係でしたけど、仕事の上がりが遅かったので、帰りに車で送ってもらったりしているうちに、向こうから『好きだよ』って言ってくれて……私もOKしました」

 ひと言でイケメンといってもタイプはさまざまです。山内さんが考えるイケメン像とは。

「EXILE系ですかね。彼は細身で少しやんちゃな感じで、少しEXILEのATSUSHIに似ていて、そこはかとなく“LoveやDreamやHappiness”を感じさせてくれました。あ、私、今でもEXILEファンなんですよね(笑)」

半同棲していた彼は、まさかの妻子持ち

EXILE風の元彼

 年上で頼れて、見た目が好みなら願ったり叶ったり。その彼、浩さん(仮名)とは、ほどなくして半同棲するような仲になりました。順風満帆に思えた恋も束の間、とあることがきっかけで不信感を募らせることに……。

「浩はよく家に泊まりに来るんですけど、なぜか彼の家に泊めてもらうことは一度もなかったんですよね……。それで同僚にそれとなく、浩と付き合ってることを打ち明けたら、『えっ? あの人、奥さんと子供いるよ』って……」

 何と既婚者だったという浩さん。山内さんは知らず知らずのうちに不倫の片棒を担がされていたわけです。しかし、その事実を知ってからもなんとなく関係を続けてしまい、やがて、思わぬ修羅場を招くことになります。

おすすめ記事