bizSPA!フレッシュ

冷めても美味しい「からあげ弁当」、3大チェーンを達人が実食比較

 テイクアウト需要の拡大もあり、からあげ弁当が人気のようです。多くのお弁当屋さんで、からあげ弁当は人気上位に位置しており、その味が売り上げに大きく影響するとも言われています。

からあげ

画像はイメージです

 最近は日本唐揚協会が主催する「唐揚弁当グランプリ」も開催されていて、各店とも力を入れているようです。そこで今回は、大手弁当チェーンの「ほっともっと」「ほっかほっか亭」「オリジン弁当」の3店のからあげ弁当を食べてみました。

ほっともっと:冷めても美味しい味付け

ほっともっと

 まずは第2回唐揚弁当グランプリ・全国弁当屋部門で最高金賞を受賞した、ほっともっとの「から揚げ弁当」(390円)を食べてみました。

 フタを外すと、食欲をそそる、からあげ特有のよい香りがフワリと鼻をくすぐります。ひと口大よりやや大きめの、40gほどはありそうなからあげが4個、ゴロリと入っています。

ほっともっと

 すぐにでも食べたい衝動を抑えつつ、そのうちのひとつを割ってみました。肉汁がじわっとにじんでいるのを確認できます。購入してから10分弱ほど経過していますが、この肉汁はウレシイ。さっそくいただきましょう。

 ガブリと噛んでみると、醤油の香ばしい風味が口からノドを駆け抜けていきます。うん、しっかりと味が付いていますね。これなら少々冷めても美味しく食べることができます

パリッと食感の衣と弾力ある肉と肉汁

ほっともっと

 肉のうま味も感じられ、舌にねっとりと張りつく印象。衣が肉にしっかりとくっついていて、噛みすすめるほどに両者が口の中で渾然一体となります。衣はややしっとりとしていながらも、パリッとした食感があります

 この食感は、少し時間が経過しても顕在。弾力のある肉とうまくなじんでいき、徐々に溶けていくよう。濃いめの味付けなので、これはごはんがすすみます。

ほっともっと

 ときどき「クシュ!」という、肉の中に残っている肉汁が弾ける音が。同時にうま味のとけこんだ肉汁が、肉や衣と混じり合って、美味しさ倍増です。

 からあげ用のスパイスもついてきますが、これは味のアクセントというよりも、味変を楽しみたいときに使うのがいいでしょう。衣ではなく、肉の断面、とくに肉汁が出ているところにふりかけるのがオススメ。スパイシーな風味にマイルドさが加わり、味にかすかな深みが出てきます

 さて、今回は4個入りを購入しましたが、からあげを完食した時点でごはんが3分の1ほど残っていました。6個入りもあるので、次回はそちらを買い求めたいと思います。

おすすめ記事