bizSPA!フレッシュ

ピン芸人が「港区家賃3万7千円」に住んだら大バズりの訳

 2020年は芸人が本格的にYouTubeに参入する1年だった。今やYouTubeはテレビで活躍する人気芸人だけではなく、無名な若手芸人にとっても重要なツールとなっている。

 2019年8月にスタート以来、わずか1年半で8万人以上の登録者を抱える人気チャンネル「岡田を追え!!」の岡田康太さん(30)は、他の芸人には見られない独特のコンテンツを発信し、大きな注目を集めている。

岡田

「岡田を追え!!」の岡田康太さん

 前後編の2回にわたってお送りする今回のインタビュー。前編では、2021年大活躍間違いなしの岡田さんにこれまでの活躍や今後の展望について聞いた。

YouTubeの手応えは「あまりない」

「岡田を追え!!」では、岡田さんが料理をしながらトークする動画や、岡田さんとゆかりのあるゲストを交えたコラボ動画を見ることができる。8万人超の登録者数を抱えるまでになったが、岡田さん本人はYouTubeでの手応えをどう感じているのだろうか。

「正直あまりないですね。たまに視聴者さんから声をかけられることがありますが、実感は湧かないです。たぶん、最初とやってることが変わらないからかなと思います」

 本人は意外なほど実感がないらしく、インタビュー中もちらほら芸人特有の逆張り精神が顔をのぞかせる。

「逆に見られすぎても怖いな、みたいなことも思ってます。小さなコミュニティでやっておきたいという複雑な心境もあります」

YouTubeをはじめようと思ったきっかけ

岡田

※岡田さんのYouTubeチャンネルより

 現在ではほぼ毎日動画が投稿されているが、チャンネルをはじめたのは、意外なきっかけだった。

「当時はお金がなさすぎて、住所を公開して自宅でトークライブをすることになりました。それで、家でライブしている時に今YouTubeを撮ってもらっている佐野(コウ生)君が来て、僕を密着したいと相談してきたんです。

 佐野君は当時大学生だったので、大学生が芸人に毎日密着するみたいな動画を撮ったら面白いと思って、チャンネルをはじめることにしたんです」

おすすめ記事