bizSPA!フレッシュ

ピン芸人が「港区家賃3万7千円」に住んだら大バズりの訳

YouTubeの収益はおもしろいことに

岡田

 最後に現在の収入についても聞いた。チャンネルの収益は岡田さんと佐野さん二人で折半だというが、それでも若手芸人にとっては大きな収益を得ている。

正直、収益は結構あります。でも、その収益は自分で使うというよりは、おもろいことに使いたい。この前みたいに家賃と同じ値段の生ハムの原木を買ったり(笑)。チャンネルに出てくれる後輩芸人の入院費を全額負担するなどしています」

 収益の使い道はやはり芸人だ。岡田さんは、収益がさらに増えても現在の家に住み続けるという。この先も「岡田を追え!!」の風景は変わることがなさそうだ。

 近日公開予定の後編では、「岡田を追え!!」にたびたび登場する豪華な芸人たちとの関係性について掘り下げる。

⇛インタビュー後編<フワちゃんや「3時のヒロイン」福田に愛される、30歳芸人YouTuberの正体>に続く。

<取材・文・撮影/江連良介>

【岡田康太】
1990年生まれ。「なかよしビクトリーズ」のコンビ時代を経て、2020年10月よりピン芸人に。港区西麻布の一等地にある家賃3万7千円のアパートに住むYouTubeチャンネル「岡田を追え!!」が話題に。自身のファンクラブ「岡田とシェアハウス」も開設
Twitter:@morumokoko

ライター、編集者。書籍・WEB問わず、テクノロジー、福祉、環境、法律、政策分野などで多数執筆している。硬めの話題が多いが、最近はソフトな記事にも挑戦中。北海道から働き方を考える日々。ツイッター(@ezure_ryosuke

おすすめ記事