bizSPA!フレッシュ

苦境ワタミの新業態「焼肉の和民」390円カルビの味に驚いた

 大手居酒屋チェーン和民を統括するワタミは、コロナ禍の影響を受け、全国約120店舗を回転寿司のような特急レーンで商品の届くニュータイプの低価格焼肉レストラン「特急レーン 焼肉の和民」として新事業をスタートした。

ワタミ

注文はタッチパネル形式で衛生的

 このご時世、飲み会や宴会はおろか外食すら気の抜けない日が続くなか、居酒屋から切り替えた和民の焼肉業態は実際どのようなものなのか。名物メニューである390円の「ワタミカルビSサイズ」や「炎の大とろホルモン」を始めとしたメニュー7品の実食レポートをおこなった。

店員との接触も少なめの“非接触型”焼肉

 食べ放題、飲み放題以外はタッチパネルで注文するシステム。店員との接触もなく衛生的。辺りはカップル、家族、友達などでとてもにぎわっていた。オーダーした商品は特急レーンに乗って運ばれてくるシステム。空いた皿のみ店員が下げる

ワタミ

特急レーンに乗って焼肉が登場!

 注文して数分で最初のオーダー、「ワタミカルビSサイズ」、「黒毛和牛のとろける生ハムユッケ」、「和牛上赤身」が到着。本当に特急レーンに乗って料理や飲み物が運ばれてきた(ソフトドリンクのみドリンクバーでのセルフサービス)。たしかにこれは非接触だ。

焼肉の味は申し分なし!これで本当に390円…?

 一番人気の「ワタミカルビ」から焼いていく。S、M、Lとあるが1~2人分ならSサイズがベスト。身は肉厚なのに柔らかく、噛むほどに牛肉の甘みとカルビらしいジューシーな肉汁があふれてくる。安いので品質には期待していなかったがこれは美味しい。焼肉といったらカルビ! の方々には絶対に食べてもらいたいメニュー。

ワタミ

焼肉の和民の「ワタミカルビ【まずはこのくらい!Sサイズ】」390円(税抜)

ワタミ

油ののったカルビが焼けていく。やはり網の上で焼くのが楽しい

 濃厚派は、さらにネギ塩ダレの塩っ気にバターのコクが溶け込んだ「禁断の塩バターたれ」につけて味わうのがオススメ。備え付けは甘辛の焼肉タレとレモン塩のシンプルな2種類だが、塩バターたれはまさに太りそうな味とはこのこと。

 次に焼いたのは、和民和牛シリーズのなかでも一番ランクの高い「和牛上赤身」。綺麗にサシの入った赤身はしっとりとした上品な甘さがあった。脂がくどくなく、身はやや薄めだがこれなら何枚でもいけそう。

ワタミ

焼肉の和民の「和牛上赤身」980円(税抜) 和牛上赤身の上品な肉汁に悶絶

おすすめ記事