bizSPA!フレッシュ

ユニクロ「エアリズムマスク」を速攻レビュー。行列して買った満足度は…

 夏になり、だんだんとマスクを着けていると蒸れてしまったりして、どうにかしたいなと思っている人も多いはず。そんななか、ユニクロがエアリズムを使った「エアリズムマスク」が6月19日から発売されるということで、早速購入してみた

エアリズムマスク

今回はLサイズとMサイズを購入。ジッパーになっていて保存にも便利

開店30分前。すでに長蛇の列が

 販売前から話題になっていたので、行列になると思い開店30分前に近所のユニクロに行ってみると、すでに長蛇の列が。同日午前中はサイトにアクセスできない状況だったので当然か。

 今日は買えないかもなと思いながらも列に並ぶと、それでもなんとか滑り込みセーフで整理券をゲット。どこの店でも行列ができていたようで、ギリギリで買えたのは幸運だった。ひとり1サイズごとに1個までという購入制限があったため、LサイズとMサイズを1個づつ購入。

 マスクとしての特徴として、公式サイトでは細菌や花粉などの粒子を99%カットするフィルター、紫外線を90%カットするメッシュ素材、そしてなめらかな肌ざわりで汗ばんでもサラサラなエアリズム素材を使用していることが挙げられている。

「エアリズムマスク」はS~Lサイズまで全3サイズ。どれも3枚入って990円(税抜き)ということで、機能性マスクとしてはお買い得感がある。

肌触りがよく、夏でも不快感がない!

エアリズムマスク

Lサイズのマスク

「エアリズムマスク」をつけてみると、立体的につくられているため、鼻やあごの部分にはフィットしつつも、口にマスクがつくことがない。さらに、裏面の生地は肌触りがいいので、不快な感じがほとんどなかった。ただ、ひもの部分は伸縮性があるもののゴムほど伸びるわけではないので、きつく感じる人がいるかも。

エアリズムマスク

裏面には「エアリズム」のロゴがプリントされている

 ユニクロとしては、特別通気性がいいわけではないとのことで、実際につけてみると、やや蒸れる感じはあった。それでも、普段使っているマスクと比べると、エアリズムを使っている分、気温が高くてもマスクの中のムレが少なく感じ、不快感もほとんどなかった

エアリズムマスク

顔にフィットしているが、不快感がほとんどない

12

おすすめ記事