bizSPA!フレッシュ

アラサー編集者がメンズメイクに挑戦。プロの技でナチュラルな印象に

まずは「ベースメイク」をマスターしよう

EBATO氏

EBATO氏

 だが、メイクといっても、最低限の知識がなければ、うまくいくものもうまくいかないだろう。そこでメンズ美容家のEBATO氏に、初心者向けに丁寧にメンズメイクの基本を手ほどきしてもらおう。

「bizSPA!フレッシュ」の男性編集者・谷中が、EBATO氏にメンズメイクを施してもらった現場の様子と共に見ていこう。

メンズメイク

「メイクの基本は、ベースメイクです。『ベースを制するものはメイクを制す』というくらい仕上がりを左右する重要な要素になるので、これからメイクを始めたい方は、まずベースメイクからマスターしましょう。

 ベースメイクとは、肌を美しく見せるメイクの土台のこと。仕上がりの80%を決めるといわれています。ビフォーアフターがわかりやすいので、きっとメイクが楽しくなるはずです」

● マストで用意すべきもの
・洗顔料
・化粧水
・BBクリーム

「最初はこれだけでOKです。洗顔料で洗顔し、化粧水で水分を補ってからメイクをはじめます。いまは1つだけで乾燥、シミ予防、肌あれ、デカリ、カサつきをケアできる多機能なオールインワンジェルも販売されているので、そういうものを使うのもいいでしょう。

 BBクリームは1本で下地や肌色のカバー、ニキビやクマなどのトラブル補正、UVカットなどの機能が備わった便利アイテムです。伸びもよく、初心者の方でも扱いやすいメリットがあります。まずは『自分の肌が変わった!』という変化を存分に楽しみましょう!」

BBクリームの選び方と塗り方

メンズメイク

「BBクリームを選ぶときのポイントは2つあります。1つ目は『自分の肌に合う色選びをする』こと。まったく合わない色を選んでしまうと“カオナシ”のように顔だけ浮いた印象になり、不自然な仕上がりになってしまいます。フェイスラインの肌色に近いものを選ぶとミスマッチが少なくなりますよ

 2つ目は『テスターやサンプルを触ってから決める』こと。種類によってテクスチャ―や使用感がまったく違うので、実際に触ってみることが大切です。いくら成分がよくても、使うたびにストレスを感じていたらメイクが楽しくなくなってしまいます。まずは直感的に自分が好きなものを使ってみましょう。

 きれいに塗るコツはこすらないこと。顔の中心のおでこや両頬、あごに均一な量を点状に置いたら、顔の外側に向かって伸ばすように塗るとムラなく塗ることができます」

おすすめ記事