bizSPA!フレッシュ

牛丼4大チェーンのカレーを食べ比べ。吉野家、すき家…1番本格的なのは

なか卯:プレミアムの名にふさわしい

なか卵

 欧風スタイルで楽しませてくれる牛丼チェーンカレーで外せないのが、なか卯のプレミアムビーフカレー。

なか卵

 トッピングなしの状態で690円と牛丼チェーンとしてはけっこう高めの価格ですが、上品なコクが広がるなめらかなカレーソース×存在感抜群の牛肉。プレミアムの名にふさわしい贅沢なカレーが堪能できるんですよね。

なか卵

 注目はやはり圧倒的な具材感。厚みのある柔らかな牛肉は最強のカレーアイテムであり、そのワンランク上の美味しさを知ると他チェーンでは物足りなさを感じてしまいます。

 なか卯は京風うどんが主力商品なので、プレミアムカレーがうどんにたっぷりかかった「プレミアムカレーうどん(並盛600円)」もオススメ。

なか卵

 あっさりした京風うどんの汁と欧風カレーのグラデーションが楽しめる唯一無二のカレーうどんが楽しめるんですよね。カレーライスorカレーうどん、気分に合わせて楽しんでみてください。

辛さ ★★☆☆☆
旨味 ★★★☆☆
具材 ★★★★☆
バリエーション★★☆☆☆

 各牛丼チェーンのカレー。今までの以上にカレーに力を入れてますが、欧風カレーの完成度と辛さの調整オプションやメニューの豊富さなどから牛丼チェーンの枠を超えてきたすき家が最近のイチオシです。しばらくすき家のカレーを食べていない人はガラリと味わいが変わっているのでぜひ試してみてください!

 切磋琢磨により専門店顔負けのカレーが提供されるようになってきた各牛丼チェーン店。看板メニューが牛丼からカレーに変わる日もそう遠くはないのかもしれません。

<TEXT/カレー研究家 スパイシー丸山>

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。レシピ、食べ歩き、商品情報など、カレーにまつわるさまざまなトピックを日々発信している。著書『初めての東京スパイスカレーガイド
ブログ:カレーなる365日
Twitter:@spicymaruyama

ハッシュタグ

おすすめ記事