初心者が株に挑戦「売りどきは?儲かるの?」素朴な疑問をプロに聞いた | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

初心者が株に挑戦「売りどきは?儲かるの?」素朴な疑問をプロに聞いた

マネー

 先行き不安な昨今、将来への蓄えは持っておきたいもの。投資シロート集団「bizSPA!フレッシュ投資部」が株式投資のイロハを学ぶ本連載もいよいよ最終章です!

bizSPA投資部

bizSPA!フレッシュ投資部

 前回の記事「素朴な疑問とおすすめ銘柄をプロに教わった」から、はや1か月。これまでに学んだ知識をもとに、実費で個別銘柄への投資に挑戦した投資部メンバーたち。しかし、実際にやってみると、さまざまな悩みが生まれたようで……。実際にやってみたからこそ生まれた疑問を株式投資のプロに聞きました。

 お呼びしたのはいつものあの人。「bizSPA!フレッシュ投資部」のグレートマザー、認定テクニカルアナリスト(CMTA)のHana♪ママさん。もう少しだけお付き合いお願いします!

Q1:含み損になった時はどう考えればいい?

■ ディレクターA氏

「大手企業の株の購入を検討していたものの、予算が足りずどうしたものかと考えていたときに耳にしたのが、安倍総理辞任の菅総理が誕生? というニュース。ちょうど携帯料金の値下げが話題になっていた頃でした。そのタイミングで今なら安く買えると、KDDI株が3000円を切った、2950円ほどで購入。ただ、不幸かな、その後も株価は下がり続け、2700円以下。今では2万円弱の含み損に……。そのうち戻ると信じ、また配当と株主優待もあるためホールドの予定ですが、初めての投資で損失が出てしまい、気が気ではないです」

A1:自分の投資ルールを定めよう

投資

※イメージです(以下同じ)

Hana♪ママ:初めての投資で損失が出るのはショックですよね。損失や利益に対してどのように判断するかは、自分の中でルールを定めることが大切です。観点としては以下の2つが考えられます。

1)自分の投資スタイルを決める
2)買った時の根拠が崩れた時には売却

 今回の状況に当てはめてみると、大手企業でいつかは上がるだろうと信じて買ったとのことなので、①投資スタイルは長期投資、②根拠は大手企業の地力の強さを信じて、となるでしょうか。そのためご自身の判断の通りホールドで大丈夫です! あとは損失のショックにどう耐え切るのかの勝負ですね……。

おすすめ記事