bizSPA!フレッシュ

今、株式投資を始めるのはお得?素朴な疑問とおすすめ銘柄をプロに教わった

マネー

 投資の初心者中の初心者である「bizSPA!投資部」が、投資のイロハを専門家にお聞きする本連載。なぜこのタイミングで連載を始めたかと言えば、その背景には新型コロナウイルスの影響があります。

株価 投資

※イメージです(以下同じ))

 不況で雇用が不安定になる恐怖、将来への不安、自粛で得た思わぬ自宅時間。そうした諸々を含めて、今まさに投資をはじめるのってどーなの? 認定テクニカルアナリスト(CMTA)・Hana♪ママさんに素朴な疑問をぶつけました。

今、株式投資を始めるのはお得?

 株式投資の初心者でも、株は安い時に買い、高い時に売るものだという知識くらいは持っているもの。となれば「株価が下がっている今がチャンス!?」と考えてしまいがちですが実際どうなんでしょうか?

「新型コロナウイルスが大旋風を引き起こしていた2月から3月は、これまでにないほど株価の変動が大きく、専門家でも先行きが予測できない状況でした。

 そうした時期と比べると現在は比較的持ち直し、新型コロナウイルスの影響で急騰している銘柄と、低迷している銘柄の二極化が顕著になっている状況です。そのため、個別投資を始める場合は銘柄を慎重に選ぶことが大切! しかし、今後の展開によっては思わぬ損失を被ることもあることを覚えておきましょう」

 特に高額の投資を検討している人は、コロナの影響で、実体経済そのものは良くない状況であるためリスクも伴なうことを理解した上で始めましょう。

社会の動きを観察しておくこともオススメ

通勤

 そこでHana♪ママさんはこんな状況だからこそ、株価や現在の社会の状況を観察しておくことをオススメしています。

「先行きが不透明な状況の時は売買を控えて様子を見ることを勧める『休むも相場』という相場格言もあります。状況をじっくり見極めてから売買を始めても十分間に合います。株価の変動はもちろん、どの企業の株が急騰しているかなど、観察しておくことが後々の成功につながると思います

 少しでも不安のある人は投資を控えておくが吉。急がば回れ、今後のビックチャンスをいち早く掴むためにじっくり観察しておくと良いでしょう。

おすすめ記事