1000円でゲットできる。フライトを快適に過ごす「三種の神器」とは? | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

1000円でゲットできる。フライトを快適に過ごす「三種の神器」とは?

機内での過ごし方と便利グッズ

 機内での過ごし方も基本的には同じです。備え付けのモニターやスマホで映画や動画を観て過ごすのが一番定番の過ごし方。

 明るい光で目を疲れさせたくない場合は本を読んで眠くなるのを待ちます。

 長時間のフライトの場合、時差ボケになりやすいので、いかに飛行機内でうまく眠れるかが肝になってきます。

 お酒を飲み過ぎずなるべくリラックスするのがコツなので、自分がリラックスできるアイテムを持参しましょう。

機内で快適に過ごすための「三種の神器」

3種の神器

(左上)「ネックピロー U型」(Purefly)、(右)「フットレスト」(Meeaja)

 私が飛行機に乗るときに必ず持っていくものは、この3つ。

1.フットレスト
2.マスク
3.ネックピロー

 まず席に着いたら靴を脱ぎ、備え付けのスリッパに履き替えます(ない場合は靴下のまま)。

 それからマスクをして乾燥に備え、ネックピローをしっかりと首にセット。フットレストまであれば完璧です。これで疲れがかなりかわってくるので、一度試してみてください

 ネックピローやフットレストはAmazonなどのネットショップで1000円程度で購入できます。

 いかがでしたでしょうか。空港には紹介した施設以外にも、マッサージ店やキッズスペースなど多様なニーズに応えた施設がたくさん用意されています。

 もちろん、飛行機好きにはたまらない展望台で飛行機の離発着を眺めるのも贅沢な過ごし方。旅をよりワクワクさせられるよう、空港でも思い切り楽しめるといいですね。

<TEXT/まり>

学生時代から旅にハマり、47都道府県・海外55か国を制覇。有給休暇を使って世界を旅するリーマンパッカー。ブラジル人夫と国際結婚し1児の母。出産後にブログ「オハヨーツーリズム」を開設し、子供を連れてのクルーズ旅行や効率的なマイルの貯め方について紹介している。

おすすめ記事