bizSPA!フレッシュ

海外での「レストラン探し」王道4つ。失敗する人は何がイケナイの?

 真夏の暑さが続いて涼しい場所に避難したくなりますが、夏休みの計画はもう決まりましたでしょうか?

 旅行の目的は、リフレッシュ、ショッピング、グルメ、マッサージなど人それぞれ。そのなかでも現地のグルメ、美味しい食事を目当てにご旅行される方も多いでしょう。

スマホ

※画像はイメージです(以下、同じ)

 今回はそんな食事を楽しみたいあなたのために、海外旅行先で美味しいレストランを探すコツをご紹介します。

海外でレストランを探す4つの王道

 海外で美味しいレストランを探すコツはいくつかあります。

 お店探しの王道の方法としては以下の4つです。

1)ネットで口コミの良いお店を探す
2)ホテルや旅行会社のガイドにオススメのお店を聞く
3)現地の人でにぎわっているお店に入る
4)ガイドブックに載っているお店に行く

 せっかく海外まで来たのだから、特別リサーチせずふらっと適当な店に入るのも楽しさのひとつだと思いますが、残念ながら私はこれで結構ハズレのお店にあたることが多いです。

 長期旅行ならまだしも、2泊3日の限られた食事回数でハズレ店に当たってしまうのは悔しいですよね。

 ちょっとリサーチするだけで美味しいお店に当たる確率がグッとあがるので個人的にはひと手間かけることを強くすすめます。

1)ネットで口コミの良いお店を探す

google

「Googleレビュー」でレストラン探し。店選びから道案内まですべてサービスのなかで完結できるのが◎

 旅先でスマホを使うようになってからは日本と同様、ネットでお店を探すことが増えました。よく使うサイト、アプリは「トリップアドバイザー」と「Googleレビュー」です。

 2つとも現在地からお店を探し出してくれ、たいていの場合レビューが記載されているのでとても参考になります。ただし、口コミをそのまま鵜呑みにするのは危険で……その理由は後述します。

 ガイドブックの情報は古い場合がありますが、ネットの情報は新鮮です。そのまま地図が出てきて道案内もしてくれるためかなり重宝しています。

google翻訳

「Google翻訳」は看板やメニューを読むときだけでなく、現地の人とのコミュニケーションにも便利!

 またGoogle翻訳というアプリにカメラ機能があり、どの国の言葉でもカメラをかざすだけで翻訳してくれるのでメニューが読めなくても安心です。

 語学に自信がない方こそスマホアプリを使いこなして頼みたいメニューを探してみましょう! このアプリは本当に神アプリなので、ぜひみなさんダウンロードしてみてください。