原因不明の病気を克服。人気YouTuberが28歳で独立するまで | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

原因不明の病気を克服。人気YouTuberが28歳で独立するまで

おしゃれと“ネットの自分”の確立

 リアルな場ではトゥレット症候群によって、上手くコミュニケーションが取れなくても、インターネットを介して「普通の人」として自身を表現していたという宮永さん。その結果、ファッションなどにのめりこんでいった。

「今の道に進む大きなきっかけとなったのが、掲示板で初めてのオフ会でした。トゥレット症候群のことは何も言っていなかったですし、そもそも掲示板に投稿していたようなバチバチに決めたファッションで人に会うこともなかった。最初は本当に参加していいのか迷いに迷いましたが、思い切って参加することに決めました」

 当日は幅広い年代のスレッド住民が15人ほど集まり、原宿の古着屋を巡った。その間、宮永さんはほとんどトゥレット症の症状が現れなかったのだという。

「ヘアスタイル、ファッションまで『ネットで発信してきた自分』を装った結果、発作が収まったのではないかと思い、少しずつ“ネットの自分”を“リアルの自分”に取り入れることで次第に症状をなくしていきました。見た目と心はつながっている。だからこそ、『身だしなみ』にこだわろうと発信しています」

28歳でフリーランスに。動画配信を開始

メンズメイク

メンズメイクを実践・紹介するYouTubeは1年でチャンネル登録者数10万人を突破した

 美容師としてキャリアを重ね、28歳の若さでフリーランスとして独立。

 同時にまだほとんど情報がなかったメンズメイクについて自身で実践しながら、2019年に男性の身だしなみを発信するYouTubeチャンネル「オトナ男子LABO」を開設した。Twitterとも連動した初投稿動画で数万再生を記録したのを皮切りに、わずか1年でチャンネル登録者数10万人を突破した。

「動画やSNSではビジネスマンにとっても、装うということはとても重要。『会社に行くのがしんどい』とか『やる気が起きない』という人も、バシッと仕事着を着こなしてデキる雰囲気の髪型にして、健康的で清潔感のある肌になれば日々は前向きで明るく変えられると考えています。メンズメイク・スキンケア・ファッション・ヘアスタイルはその手段のひとつです」

おすすめ記事