bizSPA!フレッシュ

ノートPCの過熱対策アイテム5選。クーラー、冷却パッドも

ガジェット

 ノートパソコンの使用中に起きる過熱は、単に手元が熱くて不快なだけでない。放置していると故障などの原因にもなり得るため、しっかり対策を講じる必要がある。

暑いオフィス

画像はイメージです

 今回はパソコンが熱くなったときの対処方法と、過熱対策に役立つおすすめアイテムを紹介しよう。

まずアプリの終了や通気孔の掃除を

 過熱対策としてすぐに実行できるのが、使用していないアプリケーションを終了させることだ。作業に集中していると、いろいろなアプリを起動させたまま使い続けてしまうことも多いが、これはパソコンにかかる負荷が大きくなり、過熱の原因となる

 また、パソコン内部の熱を外に逃がす「通気孔」を掃除することで直るケースもある。電源をオフにして充電ケーブルを外してから、ノートパソコンの底面や背面にある通気孔のほこりをエアダスターなどで吹き飛ばせばよい。

 なお、膝の上や布団などの柔らかい場所にパソコンを置いて使っていると、この通気孔が塞がれて熱がうまく逃げず、過熱しやすくなる場合がある。デスクの上などの平らで固い面に置いて使うことも大切だ。

 そして、より確実にパソコンを冷却したいときは、冷却グッズを使うのがおすすめだ。ノートパソコン向けはファンの風でパソコンを冷やすPCクーラーが主流だが、冷却素材を使ったパッドを貼り付けて使うタイプもある。

1:画面の見やすさも改善できる

pc-kanetu_01

Cooler Master「Ergostand IV」(税込5,536円)

 角度を5段階に調整できるスタンド型のPCクーラー。14cmのファンが内蔵された台の上にパソコンを置き、ファンの風で冷却するしくみだ。大風量ながら静音設計となっており、17インチまでのノートパソコンに対応する。

 一般的なノートパソコン用スタンドと同様、角度を高くすることで画面を目の高さにあわせて使うことができるのがこのタイプのメリット。なお、その場合は外付けキーボード接続して使うと快適だ。作業中の姿勢の悪さが気になっている人は、過熱対策とあわせてそちらも改善できる。

ハッシュタグ

おすすめ記事