bizSPA!フレッシュ

中国語を教える「美人YouTuber・李姉妹」の素顔。好感度の秘訣は?

キャリア

 多種多様なYouTuberが乱立するなか、“中国文化”や“中国語学習”に特化することで人気を集めているYouTuberがいる。姉のゆんちゃん(32歳)と妹のしーちゃん(27歳)の2人で活動している「李姉妹ch」だ。

李姉妹

姉のゆんちゃん(右)と妹のしーちゃん(左)(提供:李姉妹)

 姉は中国生まれ、妹は日本生まれで、ともに中国籍。幼少期から日本と中国それぞれで生活経験がある華僑で、現在は三重県在住。李は2人の本名だという。

 動画の内容は「中国人が日本に来て驚くこと! 意外なあれにびっくり」、「日本と中国の結婚の違い【国際結婚】5つの注意点!」、「【中国語学習法】ペラペラになるための心得!」など、日本と中国の生活習慣の違いや考え方の差異、中国語を学ぶコツなどが中心。

 2018年11月に初投稿し、2年足らずで約250本の動画をアップ。チャンネル登録者数は20万人を超えた。

数十回の再生数でも続けられたのは

 動画投稿のきっかけは、妹のしーちゃんが当時勤めていた会社を辞め、ワーキングホリデーを計画したことだった。英語の勉強のためにYouTubeで動画を見ていると吉田ちか氏が運営するYouTube動画「バイリンガール英会話」が目に留まった。中国語学習に役立つYouTubeは数が少なく、自分たちでも作れそうだと思い、姉妹で一緒に始めることにした

 今でこそ70万再生を超える動画も多いが、決して最初からバズっていたわけではないと、李姉妹は言う。

「最初は数十回、多くても数百回程度でした。コメントも1件とか2件とか。それでも好意的なコメントがほとんどだったので、続けられました」

 特にこの動画がバズったという決定打があったわけではなく、地道に投稿を重ねてきたことが成功の要因だったと振り返る。

楽しいと思えるものを作りたい

李姉妹

中国語学習者を中心に注目を集めている(提供:李姉妹)

「自分たちの生い立ちを紹介した動画は、投稿後も再生数が伸びていきました。動画を見た人たちが、李姉妹ってどんな人たちなんだろうと興味を持ってクリックしてくれたようです」

 日中間の政治や歴史といった硬派なテーマよりも、自分たちの実生活に基づいた日中比較や初心者向けの中国語講座といった身近でソフトな内容を扱っている点が、好感に繋がっているようだ

「硬派な問題については、私たちが話す必要はないかなと思っています。自分たちで撮影していて、楽しいと思えるものを作っていきたいです

12

ハッシュタグ

おすすめ記事