bizSPA!フレッシュ

セミナーで「稼ぐノウハウを…」怪しい男の勧誘LINEにうんざり!

 どの時代においても、怪しいお金の儲け話やそれにまつわるトラブルは耐えることがありません。今回は、LINEでそんなお金に関わる勧誘をされ、友人との付き合いを考え直すことになってしまった男性のエピソードをご紹介します。

セミナー

※画像はイメージです

飲み会の席に見知らぬ人

 都内に住む阿部光博さん(仮名・28歳)の楽しみは、月に1度友人たちと飲み会をおこなうことでした。その日も、いつものようにLINEで約束をして集まれるメンバー数名が参加する事になったのですが、いつもと違うことがひとつあったのです。

「Dくんという友達が知り合いを飲み会に連れて行きたいと言い出したんです。実はこのメンバーの中にも、他のメンバーが連れてきたことがきっかけで仲良くなった奴もいて、そういうのはわりとオープンな感じだったんです。だからメンバー全員もちろんOKしました」

 そして当日、Dさんが連れてきたのは、Jさんという40代の男性でした。てっきり自分たちと同じ年代の人がくると思っていたため、驚きを隠せなかったという阿部さん。それでもJさんはとてもいい人で話も上手く、溶け込むのに時間はかかりませんでした。

信頼してLINE交換したら後悔

スマホ

 JさんはDさんにとって仕事面でかなりお世話になった人のようで、Dさんの様子からかなり信頼していることが伺えたそう。そのため、周囲のメンバーも受け入れやすかったようですが、阿部さんには少し引っかかる点がありました

「Jさんはとても会話上手なんですが、どうも話をお金の方向に持っていくような気がしたんです。給料への不満とか、貯金の仕方だとか…その度にためになる話をしてくれるんですが、普段の飲み会は小難しい話はナシで楽しもうという雰囲気なのでなんだか慣れなくて」

 今までの飲み会とは少し違っていましたが、なんだかんだで盛り上がり、その日は解散に。最後に全員JさんからLINEを聞かれて交換し、終わってからもとくに飲み会についての文句を言う人はいませんでした。

12

おすすめ記事