bizSPA!フレッシュ

美女とブサ男カップルはなぜ成立するのか?男のスペックよりも大切な要素

 異性によく思われたいとは、多くの人が思うことでしょう。しかし、実際に異性がどの部分を見て評価しているかまで深く考えず、ぼんやりと「よく思われたい」と思っている人が多いはずです。

結婚 恋愛

※イメージです(以下同じ)

恋愛資本主義社会のためのモテ強戦略論 』(実業之日本社)を上梓した勝倉千尋さんですは女性が見ている男性のポイントを6つに分けて説明しています。

 この6つの要素を意識して、総合点を上げていくことでモテの道が開けるかもしれません。女性が見ている男性のポイントを解説します!(以下、勝倉氏の寄稿)

冴えない男性と美女のカップルにも理由が

「恋愛は総合点の釣り合いによるマッチング」です。街で偶然見かけた美女の隣に、どうにも冴えない男性がいて、不思議に思ったことがありませんか?

 その冴えない男性は、見た目こそイマイチかもしれません。が、めちゃくちゃ優しいかもしれません。仕事ができるハイスペかもしれません。コミュ力が高く、さらに丸の内の地主かもしれません。

 彼は表面的には見えにくいものの、美女に釣り合う何かしらの魅力を持っていた、ということです

 すべてのカップルは「総合点が同レベル」であり、ここがガタついているカップルは成立しないか、成立しても破綻します。あなたのご両親をようく見てみてください、大体釣り合いが取れているのではないでしょうか?

「なんとも思っていない人に好かれる」の謎

告白

 よく男性が、「好きな子には振られるけど、なんとも思っていない子には好かれる!」と言っているのを聞きますが、これもすべて釣り合いの問題です。

 好きな女性のレベルが60点だとして、なんとも思っていない子が30点だとしましょう。彼女ができないのは、自分が30〜59点の状態なのに60点の女性を追いかけるから、いつまでも「好きな子には振られる!」と嘆いてばかりの状態から脱出できないのです。

 一言で言えば「高望み」です。この場合は自分のレベルの総合点を上げるか、今の自分と釣り合うレベルの女性で満足するか、どちらかを選択する必要があります。

 では、その「総合点」とは何で構成されているかを見てみましょう。

恋愛資本主義社会のためのモテ強戦略論

恋愛資本主義社会のためのモテ強戦略論

女ゴコロの真実、教えます。唯一絶対の新・恋愛バイブル。モテの答えが、ここに!

おすすめ記事