借金560万円のシングルマザーが見た「人気インフルエンサーの闇」 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

借金560万円のシングルマザーが見た「人気インフルエンサーの闇」

ビジネス

アンチのコメントに共感するように

 そうして、少しずつ違和感を持つようになったある時、みかえる氏は彼の活動に批判的な人たち(アンチ)を引き寄せる。本来は厄介な彼らだが、彼女はある気付きを得る。

「あのサロンでは『アンチのコメントは無視! ブロックしろ!』が鉄則です。ただ、私はそれに違和感があったので批判ブログを読んだり、アンチの方たちとやり取りをしたりした。よく読むと、彼らの主張に納得できる部分があることに気づいたんです。また、彼らは私のコンテンツをきちんと読んだ上で批判していました」

 そうしてオンラインサロンが「自分が思っていたものと違う」と悟った彼女は1か月のコンサルティング「しゅうへいのスパルタ塾」は1か月で終了し、サロンも2か月でやめた。やがて ツイッターアカウントも削除。

ツイッター

アイコンを変更するも、フォロワーは数百人。現在はアカウント削除

「異常な状態」「ただのサクラです」

「コンサルの最後に集約レポートが送られてきましたが、それを他のサロンメンバーにも公開すると、まるで教祖を崇め奉るように『さすが』『すごい!』というコメントで溢れました。それにもものすごく違和感がありました。

 3万円という対価を支払った本人は彼のコンサルの内容が期待はずれだったと思っているのに、コンサル料を支払っていないメンバーがその結果レポートを絶賛していることが異常な状態だなと感じました。ただのサクラです。

 私は、彼らの存在を否定するつもりはありませんし、是非を問うことはできません。ただ、自分には合わない生き方だと思ったんです。正直、ツイッターとnoteを消しても私生活への影響が1ミリもなかったですし、こんなことしても何にもならないのだと気付きました」

 みかえる氏はその後会社を退社。2か月の休職を経て、前職の知り合いからヘッドハンティングをされたという。会社員として仕事を再開し、年収もアップ、借金は3年で完済する予定だという。

おすすめ記事