bizSPA!フレッシュ

キャリア構築したい若手が「ランチタイムに会うべき人」とは?

キャリア

連載・現役コンサルタントのシンプル仕事術

 こんにちは、戦略コンサルタントのShinです。今日のテーマは「キャリア構築に有効な“ランチ時間の使い方”」です。

ランチ

※画像はイメージです(以下、同じ)

 みなさんはランチ時間をどう使っていますか?「ランチ時間なんだから、ランチを食べてるよ!」と思う人もいると思います。それはもちろんそれでいいのですが、せっかく毎日1時間あるのですから、「ただご飯を食べる」以外の使い方を本日は提案したく思います。

キャリアを築くために必要な“2つの理解”

 終身雇用、年功序列がどんどん崩壊してきた現在、自分のキャリアを自分で作ることの重要性がどんどん増してきています。

「大手企業に就職した! やったー!」としているヒマはなく、自分のキャリアについての方針を明確化し、行動に落とし込んでいく必要があります。

 厄介な時代になったな……と思う気持ちもわかりますが、状況の変化に適応できないと、どこかで行き詰まることになってしまいます。

 適応するためにまず大事なことは、「マーケットの理解」と「自分自身の理解」です。

この質問にはっきりと答えられるか?

考える

・今、どんな市場で人材が不足しているのか?
・その人材に必要な力やスキル、箔はどんなものか?
・そもそも自分はどんなキャリアビジョンを持っているのか?
・今までどんなことを成し遂げてきて、どんなスキルを持っているのか?

 このような問いに対して、明確な解を有しておく必要があります。

 ただ、これを自分自身だけで完結させることは簡単なことではありません。もちろん、自己分析の本を買っていろいろ書き出してみるのも悪くはないですが、積ん読になってしまうのが関の山でしょう。

12

おすすめ記事