bizSPA!フレッシュ

語尾を変えるだけ。仕事の「ネガティブな思い込み」を解く魔法

キャリア

連載・現役コンサルタントのシンプル仕事術

 こんにちは、Shin(@speedque01)です。仕事のスキルや結果にこだわることは大事だけど、ぼくは「まず自分の思考やスタンスを整えることが最優先」と思っている。

ビジネス

※画像はイメージです(以下、同じ)

 スタンス/思考→行動→結果、というシンプルなプロセス。

 これまで「どんなスキルをつけるといいでしょうか」「なかなか行動ができません」などと、たくさん相談を受けてきたけれど、その手前の「スタンス/思考」に問題があることに気づいてない人が多いです。

伸び悩む人が陥る「ネガティブな思い込み」

 本音では「自分は内向的でコミュニケーション下手だから、営業成績が上がるはずがない」と思っている人が、そのままの状態で、営業成績を上げるための勉強をしても、ほとんど効果がない。

「自分は頭が悪いから、お客さんに刺さるアウトプットを出せない」と思っている人が、いくら思考術の本を読んでも改善できないのと同じです。

 自動車でいうなら、ブレーキをベタ踏みしつつアクセルを踏み込んでスピードを出そうとしている状態。めちゃくちゃ疲れるし、思ったように成果も上がらない。それでも無理し続けると、心や体が壊れてしまうかもしれない。

 でも、驚くほど多くの人が、この「ブレーキとアクセル同時踏み込み」をやってしまってる。まずは、ブレーキとなっているネガティブな思い込みを外すところからはじめないと、いくら勉強しても、努力しても疲労感が増すだけで、成果にはつながらなくなってしまう。

ネガティブ思考をなくすシンプルな習慣

ビジネス 男性 イケメン

 でも、「ネガティブな思い込みを外そう」といっても、なかなか思うようにいかないのも確か。

 今まで「自分は内向的だ」「自分は頭が悪い」「自分は学ぶのが遅い」などと思い込み続けていたのを一気に外すのは、確かに簡単じゃないだろう。

 もちろん、根っから素直でポジティブな人の場合はその限りではないけど、そんな人は一握り。じゃあどうすればいいか。ひとつ、とても良い習慣を紹介しよう。

1. 自分の思い描く姿を文章化する
2. 語尾に「かも」をつける

 これだけだ。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事