bizSPA!フレッシュ

運動不足なら「階段1段抜かし」習慣をつけるべし。効果的な方法とは?

 忙しいビジネスパーソンはジムに通いたくても、なかなか習慣付かなかったり、通うまではと行動に移せない人も多かったりします。

スポーツジム

※イメージです

 しかし、デスクワークが続く日々で運動不足である事も事実です。今回はそんな運動不足な人に最適な「階段一段抜かし習慣」についてお話しします。

デスクワーカーの弱さは〇〇の筋肉の低下

 デスクワークが続くと最も弱くなる場所は骨盤を含めた「股関節」です。椅子に座ってお尻が座番についたまま股関節は適度に曲がりっぱなしが続くデスクワークは、股関節の筋肉が伸び縮みを忘れてしまい、働きを悪くします。

 股関節の筋肉は単体だと、股関節を折り曲げる時に使われると言われていますが、実際の日常生活動作ではインナーマッスルを中心に歩行時の片足の瞬間で身体のバランスを取ったり、骨盤周りの骨たちの姿勢を整えたりと様々な場面で「縁の下の力持ち」として活躍してくれています。

 股関節の筋肉が低下することは、単なる関節運動の不具合ではなく、バランス力や姿勢などといった人間の肉体における基礎的な分野に大きな問題をきたしてしまうのです。

12

おすすめ記事