アマゾンで完売した「吸うカフェイン」とは?記者が体験した | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

アマゾンで完売した「吸うカフェイン」とは?記者が体験した

ガジェット

カフェインの過剰摂取は大丈夫?

 数日間、「ston」を使ってみて最大のメリットとして感じたのは、「仕事の効率化」です。今までは「ひと休み」を入れるたびにコンビニや休憩室に行くことも多かったですが、デスクで気分をリフレッシュすることで無駄な時間が減った気がしました。

ストン

充電しているときはこんな感じ。台座下部がぼんやり光る

 カフェインの過剰摂取など健康の心配もありましたが、1時間ごとに5回程度吸うという頻度でも、気分が悪くなることはなかったです。ただし、注意事項にもあるとおり、子供や妊婦の使用は控えたほうがよさそう。

 同製品の担当者は「stonを使って気兼ねなく、仕事中にひと休みできるようにしたいと考えております。仕事をしていれば心が折れそうになる時もある。そんな時にも、ひと休みすることで気分転換し、前向きになれるような社会をつくっていけたら」と話して、“日本人の休み方改革”に期待を寄せています。

 忙しい合間でも、ひと休みの質を高めるオシャレアイテムとして「ston」を常備しておくのはいかがでしょうか。

<TEXT/吉岡俊>

ライター。潜入取材を得意分野とする。主に「週刊SPA!」「ハーバービジネスオンライン」などに寄稿

12

おすすめ記事