bizSPA!フレッシュ

復縁を密かに望んでいる彼氏が送ってくるLINEにモヤモヤ…

コラム

 恋人がいない期間がしばらく続くとやってしまいがちなのが、元カノのことを思い出すことではないでしょうか。最近は別れた後も、近況を知ることができたり、連絡を取ったりすることが容易になりました。

スマホ

※画像はイメージです

 アパレル関係の仕事をしている亜衣さん(仮名・24歳)が、彼氏と別れたのは1年ほど前でした。お互いが納得した上のことだったので、トラブルに発展することなく別れたそうです。

 亜衣さんはそれから職位が変わったり、新しい彼氏ができたりするなど、環境が目まぐるしく変わり、忙しくも充実した日々を過ごしていました。そんなとき、元カレからのLINEが送られてきました。

「貸してあったDVDを返して」を口実に…

「最初に彼からLINEが届いたときは驚きましたけど、懐かしい気持ちもありました。お互いの近況報告をしていたら、彼から『貸したままになっていたDVDを返して欲しい』と言われました」

LINE

 別れ際のどたばたでそのままになって返せずじまいになっていた某海外ドラマのDVDセットを返して欲しかったとのこと。亜衣さんが、郵送で送るよと提案すると「留守にしがちだから」「お金掛かっちゃうし」などとはっきりとしません。

「つまり、彼は、わたしにもう一度会いたかったみたいなんです。それで、DVDを返す口実を作って誘い出そうとしたんです」

 しかし、亜衣さんには新しい恋人がおり、会う気にはなれませんでした。さらに、わざわざ口実を作る元カレに対してかすかな不信感を抱いたそうです。

あなたが襲われる夢を見たから…

 結局、彼に借りていたDVDは郵送で送り、これで一件落着……と思いきや、そうはうまくいきませんでした。1週間後に、またしても彼からLINEが届いたのです。

 彼から届いたLINEは、亜衣さんが酷い目に遭っている悪夢を見た、というものでした。

LINE

「元カレが見たという夢の内容も気持ち悪いですし、いまだに夢に見るくらいに気にされているっていのがちょっと……それをわざわざ伝えてくる神経もどうかと思いますよね」

 もし付き合っている仲だとしたら嬉しいことなのかもしれませんが、別れてしまうと、重く感じてしまう内容でしょう。それにしても「念のため気を付けろ」と言われても、困惑しかありませんよね。

12