bizSPA!フレッシュ

それはダメでしょ!女性とのLINEを勝手にさらす20代男子の本音

 LINEで誰かとした笑えるやりとりや人に見せたいやりとりを、スクショを撮ってSNSなどに公開いている人を見かけることがありますよね。

秘密 会話

※画像はイメージです

 もちろんそれは、お互いの了解があって初めて公開してよいもの。しかし、もし勝手にやり取りを公開されていたら……。今回は20代男子によってLINEの内容を公開されてしまった女性のエピソードをご紹介します。

紹介で知り合った20代男子と意気投合

 都内で看護師をする田中葵さん(仮名・25歳)は、ある日職場の先輩に「友人を紹介したい」と言われました。ちょうど彼氏を募集していた田中さんは、恋愛のきっかけになればと思い、先輩を介して、28歳のDさんという医療関係の会社に勤める男性とLINEの交換をしたのです。

「しばらく彼氏がいなかったので、とりあえず男性と仲良くなる感覚を思い出そうと軽い気持ちで紹介を受けました。実際にLINEをしてみると、先輩に聞いていたとおり、お互いに映画好きという点など話が合う部分が多く会話も弾むので、『もしかしたら恋愛に発展するかも』と期待していました」

 同じ趣味であることや、会話の波長が合うという点で、Dさんと楽しくLINEでやり取りができたという田中さん。今後関係が進んでいく可能性を考え、毎日ワクワクしながら久々の感覚を楽しんでいました。

LINEとデートでも意気投合

LINE

 しばらくLINEでのやり取りを続け、ついにデートの約束をした2人。田中さんはデート自体も久しぶりで、かなり期待してデートに臨みました。

「あまり期待しすぎてもよくないとは思っていたのですが、LINEでのやりとりが楽しかったので、やっぱり会う前はワクワク感が大きかったです。会う日を決めるLINEもとってもスムーズで、こういう細かい部分が合うことって大事だなと感じていました」

 デート当日は、2人の共通の趣味である映画を鑑賞し、そのあと食事をしました。食事中はLINEと同じように会話が盛り上がり、一気に距離を縮められたと感じた田中さん。そして、いい雰囲気のまま別れの時間を迎えました。

「2人で過ごす時間があっという間すぎて、初めてのデートなのになんだか離れがたくなってしまって……。そうしたら、Dさんが一緒に写真を撮ることを提案してくれたんです。撮った写真はLINEで共有してもらい、会えない時もちょくちょく見ていました」

12