職場のオジサンが若手に「歌ってほしいアーティスト」男女11人 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

職場のオジサンが若手に「歌ってほしいアーティスト」男女11人

オジサン、オバサンが若手に歌ってほしいのは?

カラオケマイク

 そこで、40~50代の男女100人に「若手男性社員・若手女性社員に歌ってほしい曲」をアーティスト名で答えてもらったところ、以下のような結果になりました。

=================
Q. 若手男性社員に歌ってほしい人は?

1位 西城秀樹
2位 ビートルズ、Mr.Children
3位 サザンオールスターズ、B’z、嵐、EXILE(同数票)
=================

 5月に逝去が報じられた直後に実施したアンケートだったためか、西城秀樹さんが1位という結果に。

 子供時代からの大スターの死を惜しみ、懐かしみたいという気持ちの表れでしょうか。あるいは、最近のニュースを選曲のヒントにする方法もありそうです

 2位は男女ともに幅広い年齢層から親しみのあるアーティストです。3位に同率ランクインした嵐、EXILEは女性からの得票率が高い結果になりました。

昭和を代表するあの女性アイドルが意外な人気!

 続いて、若手女性社員に歌ってほしいのは誰の曲でしょうか?

=================
Q. 若手女性社員に歌ってほしい人は?

1位 AKB48
2位 松田聖子
3位 安室奈美恵、欅坂46(同数票)
=================

 1位のAKB48は男女ともに得票率が高い結果に。男女ともに、好感度が高い選曲であることがわかりました。

 一方、2位の松田聖子は男性からの得票率がほとんど。40~50代の中年男性の誰もが少年時代に憧れたであろう、80年代を代表するアイドルです。若い女性社員に歌ってもらい「あのころのトキメキをもう一度」といったところでしょうか。

 3位に同率ランクインした安室奈美恵、欅坂46は若い女性ファンも多いアーティストなので、変に“おじさんに媚びてる感”が出ないところもよいですね。

 若手社員からしたら、年の離れた上司や、クライアントとのカラオケに気が乗らない人という考えはもっともです。

 しかし、面倒くさい上司との会話をすることなく、歌を歌うだけで、中高年の懐に潜り込むことができる。そう考えれば、カラオケは非常に便利なツールだとも考えられます。一度、試してみてはいかがでしょう。

<TEXT/bizSPA!取材班 調査協力/リサーチプラス>

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

12

おすすめ記事