bizSPA!フレッシュ

休むのが苦手なビジネスマンへ。仕事の質も高まる「休息」のすすめ

キャリア

連載・現役コンサルタントのシンプル仕事術

 こんにちは、戦略コンサルタントのShinです。今日のテーマは「休息」です。

休息 仕事

※画像はイメージです(以下、同じ)

 ぼくは「休む」というのが結構苦手です。

 時間があると勉強したり、仕事を早めに片づけたり、それでも時間があると新たなビジネスのタネ探しや自分の弱いところ補強などなどを始めてしまいます。別にそれは全然悪いことではないのですがそういうことを続けているとシンプルに疲れるんですよね。疲れた状態で勉強や仕事をしても、正直あんまりためにはならないです。

あなたは仕事のために生きているわけではない

 しかも「こんなに頑張ってるのに成果は出ない……」「自分はなんてダメなんだろう」「もっと集中してやらないといけないのに」みたいな悪い思考のループにも入ってしまいます。

 そんなときは、休みましょう。彼女や奥さん、友人とおいしいものを食べに行って、その後に映画を見たりしましょう。少し遠出して森林浴や海水浴をするのもいいかもしれません。スマホは少し遠くにおいておき、パソコンも触らず、人間としての生活を思う存分楽しむ。そうすることで、ふっと心と体が楽になります。

 確かに新しいことを勉強するのも大事だし、一生懸命お金を稼ぐのも大事です。しかし、ぼくらが生きている理由はそれだけではないはずです。

 究極的には、「幸せに過ごすこと」が大事なんですよね。仕事もお金もそのための手段にしかすぎません。仕事や勉強、将来のプランニングについて、あなたもよく考えるでしょう。それについてずっと思い悩んで、なかなか先が見えずにずーんと暗くなっている人もいるでしょう。

「今、この瞬間を楽しむ」ということ

カフェ デート

 しかし、それをずっと思い悩んでいても、「幸せに過ごすこと」にはつながりません。将来の幸せを追い求めて頑張ることも大事ですが、シンプルに今、この瞬間を楽しむために時間を使ってもいいのではないでしょうか。

 ぼくも、仕事やキャリアについて思い悩み、休日もまったく心が休まらないことがありました。そんなとき、奥さんが外に連れ出してくれ、ゆっくり映画を見ておいしいご飯を食べ、ソファーがあるテラスで一緒にかき氷を食べてのんびりとしました。

 仕事やキャリアの話もせず、映画の感想を言い合ったり、今度の旅行の行きたいところを考えたり、そんな時間を過ごしました。

 そうすることで、ぼくの頭の中はすっきりとし、かつ心の大部分を占めていた悩みや焦りもすっと消えていったのです。

12