目指せ、サッカー選手の腹!美しい腹筋を作る2つのトレーニング | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

目指せ、サッカー選手の腹!美しい腹筋を作る2つのトレーニング

腹斜筋トレーニングで、逞しい身体づくりを

 前回ご紹介した、身体の正面にある腹筋と一緒に鍛えたいのが、脇腹にある「腹斜筋」です。

 ヨーロッパで活躍するサッカー選手がユニフォーム交換をするときに見せる上半身は、身体の正面のシックスパックだけでなく、脇腹にもいくつかのカットがはいって、場合によってはポコポコと盛り上がった筋肉の形が見えたりもします。

 女性の目指したい自然な丸みのあるくびれではなく、筋肉の線がくっきりしているくびれは魅力的で逞しい男性らしい身体のひとつでしょう。身体の正面にある腹直筋やお腹の中にある腹横筋は、今までご紹介したトレーニングで鍛えることができますし、比較的容易に鍛えることができます。

 しかし、脇腹にある腹斜筋はただ単に身体を横に傾けたり、ひねったりしても、十分な負荷をかけられません。1つのコツを上手に掴んで腹斜筋をきっちり鍛えましょう。

【腹斜筋トレーニング】

1. 仰向けに寝て、腹圧を高めるためにお腹を固くする。

腹斜筋

2. 頭の後ろに手を当てて、頭の重みを支えながら起き上がります。
(ここまでは腹直筋トレーニングと一緒です)

腹斜筋

3. この状態で状態を右に傾けます。

腹斜筋

4. 正面に戻したら、一度、床に身体をつけます。

5. 腹圧を抜かずに②の状態にしたら今度は上体を左に傾けます。

6. この後は②→③→④→②→⑤…と続けていきます。

※左右5回・合計10回2~3セット/1日。左右交互に行ってあげることと身体(上体)を傾ける時には必ず状態を少し上げてかがめて行うことが腹斜筋を上手に鍛えるポイントです。

―――――

 ここまで2回に分けて、本気で腹筋を鍛えたい人、本気でお腹を凹ませたい人に向けて、トレーニングを紹介してきました。引き締まったお腹はとても魅力的です。時間をかけてでも、ぜひこのフォルムを手にしてほしいと思います。頑張ってみてください。

<TEXT/ヒラガコージ>

柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中。公式「Amebaブログ」更新中

12

おすすめ記事