bizSPA!フレッシュ

目指せ、サッカー選手の腹!美しい腹筋を作る2つのトレーニング

 凹んだお腹、割れた腹筋は男性の多くが憧れるものですが、身体を動かさずに日々激務に励む現代のビジネスマンはこれと逆行するようにたるんだお腹が悩みのタネです。

お腹 ぜいにく

※画像はイメージです

 そこで今回、「本気でお腹をを凹ませたい!」「絶対に割れた腹筋がほしい!」というやる気のある人に向けて、オススメの腹筋エクササイズをご紹介したいと思います。

 前回の記事では腹圧を高める方法をご紹介しましたが、続編の今回は腹圧を高めた状態で行いたいトレーニングです。

体幹の王道「プランク」にチャレンジ

 お腹を凹ませる、体幹を鍛えるといえば、床に肘をついて身体をまっすぐ伸ばす「プランク」が定番です。腹圧が高まった時にこそ、このトレーニングにトライしたいもの。

 床に肘とつま先をついて、不安定な状態でバランスを取る際、腹圧をしっかり高めると、身体が安定します。この姿勢を取ると、腹圧の重要性はさらに高まるため、ただ単にお腹を固めるよりも腹筋に刺激を与えられて効果が増大します。

【プランクのやり方】

1. 床に向かって肘とつま先をつけてバランスを取る。

2. お腹に力を入れて腹圧を高めたら背骨を真っ直ぐにする。

3. お腹の力を緩ませず浅い呼吸を続けながら状態をキープする。

プランク

※30秒キープ3セット/1日。疲れて身体の力が抜けたりすると、背骨が緩んでお尻が高くなります。なるべく体勢を変えないように頑張りましょう。

12