bizSPA!フレッシュ

ターミナル駅で「マッチングアプリ」を出会い放題にする裏ワザ

渋谷、銀座、池袋で何人と出会えるか?

大都市

大都市はたくさんすれ違う(※画像を一部加工してます)

 気になった女性に「いいね!」を送りつつ、位置情報を偽装して、ほかの土地でのマッチング事情もチェックしてみました。

 まず、渋谷、池袋、銀座などは新宿と同じように24時間で300人程度のすれ違いがありました。逆に秋葉原や上野などは80人程度と、街の規模からするとやや寂しい感じ。

 そしてベッドタウンである千葉駅周辺や埼玉県の久喜駅などでは、24時間で2、3件とかなり厳しい結果に。大都市へ頻繁に行くライフスタイルでなければ、有料会員を検討する必要もなさそうです。

田舎

田舎はマジで誰ともすれ違わない(※画像を一部加工してます)

 関西では京都駅や難波駅は24時間で150人前後のマッチングがあり、「ターミナル駅=多くのすれ違いのチャンス」という図式は変わっていなさそう。

 京都府の堅田駅や神戸の三ノ宮駅ではすれ違い率がガクンと下がりました。

憧れのCAさんとも出会えるかも……?

CA

「羽田空港勤務」ということは……夢広がるかも!(※画像を一部加工してます)

 そして興味深かったのが、成田空港や関西空港といった空港でのすれ違い。プロフィールに「成田勤務です!」とか「空の仕事をしています」と記載のある女性が多く、憧れのCAさんと出会えるかも……という期待も膨らみました

 そして、位置偽装ライフを始めて2週間。さぞかしたくさんの女性とアポが取れたと思いきや……残念ながら返信率は非常に低く、200人ほどいいね!を送ってマッチングしたのは5人ほど。そして、その5人ともまだ会うには至っておりません…。

 どれだけチャンスが増えても、人間の中身が変わらなければ意味はありません。私はまず、位置情報の前にプロフィールや写真をキレイに“偽装”する必要があったのだと今更ながら気づきました…。

<TEXT/山野祐介>

1991年生まれ。フリーライターと転売屋の二足の草鞋で生活しています。得意分野はネット犯罪、節約、ポイント、携帯電話、JKビジネスなど

おすすめ記事