bizSPA!フレッシュ

イケメンでもモテないLINEの特徴。絵文字、無料スタンプばかり…

 今やすっかり日常に浸透しているLINE。プライベートはもちろんのこと、仕事の連絡にも使っているという人も多いのではないでしょうか。

男性 ライフスタイルイメージ

※画像はイメージです

 もはや、LINEのなかった頃の生活は思い出せなくなった昨今では、恋の行方もLINEがカギを握っていることも……。

会社のエースの先輩との出会い

 せっかくのチャンスがLINEで台無しになってしまったのは、IT企業に勤めている麻耶さん(23歳)。それほど大きくない会社のためOJTで仕事を覚えなければならず、入社直後の頃はとても苦労したそうです。そんな中で出会ったのが4歳上の先輩男性社員のAさんでした。

「Aさんは、役員候補として名前が上がるほど仕事ができる先輩でした。見た目も俳優の菅田将暉に似ていてとってもかっこよかったです。そして何より優しくて、とっても頼りになる先輩でした」

 Aさんの指導のもと、めきめきと色々な仕事を覚えていった麻耶さんでしたが、異動でAさんとは違う現場に配属されることが決まりました。異動の前日に、麻耶さんの方からLINEのアカウントを聞き出して、やり取りが始まりました。

あれ?と思うようになった些細な違和感

LINE

LINEのセンスが、なんかちょっと古くさい

 それまでは仕事に関する連絡しかしていなかったそうですが、異動で離れ離れになってからは雑談もするようになったそうです。しかし、プライベートなやり取りを始めた直後に、麻耶さんは「やり取りに違和感を覚えた」と言います。

「仕事上のやり取りの際は全く感じられなかったのですが、AさんのLINEのセンスが、なんかちょっと古くさいというか……ダサかったんです。フランクさを出そうとしてくれてるのか分からないんですが、とにかく絵文字が多くて、キモいなって思っちゃって」

 まるで、スマホの操作をやっと覚えたオジサンがやりがちな絵文字が乱用されていて、男の人がこんなに絵文字を使うのは嫌悪感を催す女性もいるのではないかというLINEの文面です。

12