bizSPA!フレッシュ

ダイエットにも効果が。新1万円札の顔・渋沢栄一も食べていた、ヘルシー朝ご飯

 新札の肖像に採用されることが決まり、「日本近代産業の父」とも言われる渋沢栄一。先頃、退位されたばかりの上皇陛下。米下着ブランド、ビクトリアズ・シークレットのショーに出演する某有名モデル。この人たちにはある共通点があった。それは……。

オートミール

オートミール

 朝食にオートミールを食べている(いた)ということだ。オートミールって何という人もいるかもしれないが、これはアメリカを代表する庶民的な朝ご飯に使う食材。見た目はコーンフレークに似ているが、コーンではなくオーツ麦を押しつぶし乾燥させたもの。最近では、手軽で健康にもいいという理由から、日本でも朝食に、このオートミールを摂る人が密かに増えている。

オートミールは、アメリカ版“お粥”

 オートミールの効用と美味しい食べ方について、栄養士で、株式会社社員食堂CEOのたかはしかよこさんに、聞いてみた。

「通常、オートミールは水分で煮てから食べます。鍋を使わずレンジでチンしてもいいんですよ。オートミールは、水分を加え温めると膨張しお粥のようになります。いうなればアメリカ版“お粥”ですね」

 朝に食べるお粥、朝粥なら日本人にも馴染みがあるが、なぜ身体にいいのか?

「人間の身体の60%は水分ですが、寝起きは水分が失われています。お粥なら食べながら水分補給ができます。また、温かい食事を摂ることで代謝が上がります。また現代人は、みんな食物繊維が不足していますが、オートミールは食物繊維が豊富でお通じにもいいのです。

 水分を補給でき、体温を上げ、お通じにもいい。カロリーが低い割には腹持ちもいい。こんな朝食を摂れば、その日一日のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げることにも繋がるでしょうね」

体重をコントロールしたい人にも有効

 さらに「オートミールは、白米にはないビタミンB1に加え鉄分も豊富。成分だけみると、栄養補助食品のような食材です。水溶性食物繊維が多いので、悪玉コレステロールを減らし、心筋梗塞や脳梗塞の予防効果も期待できます」(たかはしさん)とのこと。

「そのうえ、パンなど小麦製品に比べるとグルテンフリーで、GI値も低く食物繊維が腸内環境を整える効果も期待できるので、体重をコントロールしたい人にも適しているでしょう」。実は、筆者もここ半年ほどオートミールを食べていてこの間、体重を4キロも減らすことに成功したが、ちゃんと理由があったのだ。

 なんだか、いい事ずくめに聞こえるが、「そういうヘルシーな食べ物って高くて不味いんじゃ?」という疑問を持つ人のために、たかはしさんが、安くて美味しく食べられる簡単レシピを教えてくれた。

「オートミール40グラムがヒタヒタになるくらいの水分を加え、スープの素、たとえば『ディルスープ』の素をスプーン1杯程度足して、レンジで1分半チンするだけでいいんです。朝食はこれだけでも大丈夫」

ディルスープの素

カルディコーヒーファームの「ディルスープ」