bizSPA!フレッシュ

iPhoneの面倒な「コピペ」が超スムーズにできる裏技

ガジェット

③文字を範囲選択する

 トラックパッドモードで範囲選択をする場合は、選択したい文字の部分までカーソルを移動し、3D Touch機能でグッと強く押します。範囲選択の状態に切り替わるので、再び指の力を抜きます。

 そのままの状態でドラッグすると、選択範囲が広げることができます。選択したい文字の末尾までカーソルを移動すれば文字選択完了です。

 なお、3D Touch非搭載モデルでは、トラックパッド機能でカーソルを移動させたあとは、テキスト上で長押しをして選択範囲を広げて文字選択をしましょう。

トラックパッド機能が使えるのは?

 トラックパッド機能が使えるのは文字入力があるとき=キーボードが出ているときだけです。例えば、Webコンテンツの気になる言葉や文章をコピペしたいといったときは、今までどおり「該当の部分を長押し→カーソルで範囲選択→コピー」としなくてはいけません。

 実際に使ってみると、この便利さがわかるかと思います。ぜひ一度試してみてくださいね。

<TEXT/尾身宗一郎>

フリーライター。大学院を卒業後、大手メディア会社にてメディア運営やアドネットワーク運用などを担当。趣味は車。個人ブログ「bluexlab」を運営。

12

ハッシュタグ