bizSPA!フレッシュ

iPhoneのアラームが電車で鳴り響く…一瞬で音を小さくする裏ワザ

ガジェット

 こんにちは、bizSPA!ガジェット班の尾身宗一郎です。今回はiPhoneのアラーム音に関する裏ワザをご紹介します。

iphone

※画像はイメージです(以下、同じ)

 普段から目覚まし時計代わりに、iPhoneでアラームを設定して使っているという人も多いでしょう。

 2度寝、3度寝を見越してアラームを5分間隔で10個設定している筆者も、あながちマイノリティではないはず……。そんな“多重アラーム”ユーザーがついやってしまいがちなのが、アラームの消し忘れではないでしょうか。

突然のアラーム音にも慌てずiPhoneを見よう!

iphone

多重アラーム状態

 多重アラームを設定している人がやりがちなのが、アラームの消し忘れ。

 何個もアラームをかけているために、すべてのアラームをOFFにし忘れて、出勤→電車の中で突然iPhoneのアラーム音を響かせてしまい、驚きとともに恥ずかしい気持ちに……。

 そんなときは、慌てずにiPhoneの画面を注視してみてください。“ただiPhoneの画面を見るだけ”でアラーム音が小さくなるんです。これはiPhone X以降から設定できる「画面注視認識機能」のおかげで、iPhoneが勝手に「画面をみる→アラームに気が付いた」と判断し、アラーム音の音量を下げてくれているからです。

12

ハッシュタグ