bizSPA!フレッシュ

“iPhone同士を近づけるだけ”でWi-Fiパスワードを共有できる裏技

ガジェット

 こんにちは、bizSPA!ガジェット班の尾身宗一郎です。今回はiPhoneでWi-Fiのパスワードを他人に教えるときに使える裏技を紹介します。

wi-fi

※画像はイメージです(以下、同じ)

 自宅や職場に来客があったとき、Wi-Fiのパスワードを教えて、インターネットを使ってもらうというシーンに遭遇したこと、誰もが一度はあるでしょう。

 いちいち紙に書き出したパスワードを見せたり、パソコンの画面に表示させり、ルーターをひっくり返したり……。これ、地味に面倒な作業ではないでしょうか。

そもそもWi-Fiのパスワードはどうやって確認する?

 Wi-Fiのパスワードはセキュリティ上の理由から、デバイスに簡単に表示・確認ができないようになっているので、他人に共有するのはなかなか面倒。

 パスワードの確認は通常、ルーター端末であれば裏面の記載から、ポケットWi-Fiであれば設定画面などから確認することができます。

 しかし、iPhoneから直接確認するには、専用のアプリなどを使わないと難しいのです。

 ただし、Macからであれば「キーチェーンアクセス」アプリから接続しているWi-Fiのパスワードを確認することができます。

12

ハッシュタグ