bizSPA!フレッシュ

iPhoneで専用アプリを入れなくても「シャッター音なし」で撮影するワザ

ガジェット

 こんにちは、bizSPA!ガジェット班の尾身宗一郎です。

 iPhoneをはじめ、みなさんがビジネスシーンで日々使用しているさまざまなガジェットの“知られざる裏技”を紹介していくこの連載。

iPhone

※画像はイメージです(以下、同じ)(C) Christian Bertrand

 iPhoneの動画性能は非常に高く、特に最新モデルのiPhone XSシリーズでは下手なビデオカメラよりもきれいに動画を撮ってくれるので、活用している人も多いかと思います。

 でも、動画を撮っているときに「あ、写真でも撮っておきたいな」と思うこと、ありませんか? 実は、iPhoneでは動画を撮りながら同時に写真も撮れる機能があり、シャッター音を出さずに済むのです。

動画を撮りながら写真も取ろう!

 それでは早速、そのやり方をご紹介。まずは、いつも通りカメラアプリから動画モードを選択しましょう。

 動画の録画開始ボタンを押すと、すぐに画面左下に白いボタンが出現します。

動画

録画中、画面左下に出現する白いボタンがシャッターボタン

 実はこれがシャッターボタンになっていて、動画撮影中に写真を取ることができます。

 通常のカメラモードと違って、シャッター音がしないので心配になりますが、写真フォルダにはしっかりと写真保存されているので安心してください。

12

ハッシュタグ