bizSPA!フレッシュ

結婚式に“代行サービス”で出席、稼げた額は?副業できる意外な代行

マネー

 2019年4月から「働き方改革関連法」が段階的に施行される。副業解禁が叫ばれる昨今だが、どの副業がラクかつ、始めやすいかは気になるところ。

結婚式

※写真はイメージです(以下、同じ)

 定番の転売や話題の副業は、果たしてどれほどの労力なのか? ライターが体当たり取材で、大調査した!

労力自体はさほどでもない。数をこなすのが問題

結婚式

清潔感のある雰囲気や紳士的な対応ができると、より多くのオファーが来る

 昨今は「退職代行」などさまざまな代行サービスが話題だが、副業としてのニーズが大きいのは結婚式代行だ。ネットで検索した代行業者の求人に応募し、友人のフリをして結婚式に出席してみた。

 結婚式当日、記者が出席代行だと知るのは新郎のみ。やや緊張しながら出席したが、式場では誰とも深い話などせず、頑なに「友人です」と自己紹介するだけでOKだった。新郎の席まで写真は撮りに行かず、笑顔で適当に相槌を打ちながらコース料理を食べた。

 4時間程度の拘束で報酬は5000円。引き出物のカタログギフトは即刻メルカリで売り、プラス3000円をゲット。たまに週末にやるには割と楽に稼げる副業だ。

【5万円まで月10回必要】
時給に換算すると……2000円
月に6~7回参加するのはしんどいが、暇な週末の休みに1日参加するくらいなら割が良い。引き出物がカタログギフトだとボーナス。

[オススメ度] ★★★☆☆(試す価値あり)

12

ハッシュタグ