bizSPA!フレッシュ

「オカズ」が意味するモノとは…?音楽業界のウラ用語

コラム

A.機材やセットを運搬すること

 コンサートツアーの舞台セットや機材を輸送することを、transport(輸送)の略で「トランポ」といいます。

 音響機材や照明機材の中には、高額な楽器や精密機械も含まれるため、慎重な作業が求められます。コンサートツアーで、舞台セットや音響機材が届かなかったり、運搬中に破損したりすれば、興行中止もあり得る一大事。

 運送業者は、コンサートツアーのトランポに慣れた人材が揃う専門の業者に依頼されます。有名アーティストの全国ツアーでは「ツアートラック」と呼ばれる、アーティストの広告を描いた大型トラックがトランポに使われます。

 ライブが終わるのは基本的に夜遅いため、深夜まで搬出作業が掛かることも。ツアートラックにはアーティストが同乗することもあるため、事故を起こして機材どころかアーティスト自身が負傷してしまった事例もあります。

<TEXT/bizSPA!取材班 モデル/吉野七宝実(SPA!DOL)>

※参考:『最新音楽業界の動向とカラクリがよーくわかる本 第4版

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

おすすめ記事