bizSPA!フレッシュ

iPhoneで「見られたくないアプリ」をホーム画面に表示させない裏技

ガジェット

フォルダ機能を使ってアプリを隠す方法

 やり方は以下のとおり。

1.隠したいアプリのアイコンを長押し(プルプル震え出します)

2.隠したいアプリを、他のアプリフォルダに重ねる

3.そのまま隠したいアプリをフォルダの右端にドラッグ

アプリを隠す

③隠したいアプリをフォルダの右端にドラッグ

4.フォルダの2ページ目が現れるのでそこに配置

アプリを隠す

④フォルダの2ページ目が現れるのでそこに配置

5.ホーム画面からは隠したいアプリのアイコンが見えなくなる

アプリを隠す

⑤ホーム画面からは隠したいアプリのアイコンが見えなくなる

 すぐにでもできるこの裏技。ぜひ活用してみてくださいね。

<TEXT/尾身宗一郎>

フリーライター。大学院を卒業後、大手メディア会社にてメディア運営やアドネットワーク運用などを担当。趣味は車。個人ブログ「bluexlab」を運営。

12

ハッシュタグ