bizSPA!フレッシュ

iPhoneで「見られたくないアプリ」をホーム画面に表示させない裏技

ガジェット

 こんにちは、bizSPA!ガジェット班の尾身宗一郎です。

 iPhoneをはじめ、みなさんがビジネスシーンで日々使用しているさまざまなガジェットの“知られざる裏技”を紹介していくこの連載。

iphone

(C) Neirfy – Dreamstime.com

 今回はiPhoneユーザーの方にぜひ使ってもらいたい、見られたくないアプリを隠す裏技を紹介します。

こんなアプリはホーム画面から消したい!

 iPhoneの魅力のひとつは、その多種多様なアプリです。でも、なかにはアイコンが気に入らなかったり、使っていることを知られたくないアプリもありますよね。

 また、iPhoneのいいところでもあり、悪いところでもあるのがホーム画面にアプリのアイコンが並んでしまうこと。ふと他人にホーム画面を見られてしまって、「あのアプリを入れているの、知られてしまったかも?」なんてハラハラした経験、誰にでも1度はあるのではないでしょうか。

・アイコンがダサいアプリ
・出会い系アプリ
・(女性であれば)生理周期管理アプリ
・ダイエット管理アプリ

 できれば、このようなアプリはホーム画面から消して、どんなシチュエーションでも心穏やかにiPhoneを使いたいですよね。

見れたくないアプリは「フォルダ機能」で隠せる

 わざわざアプリにロックをかけられるような有料アプリ「アプリフォルダ」を使うという手もありますが、もっと簡単に実践できる方法があります。

 iPhoneにもともと備わっているアプリの「フォルダ機能」を使う方法です。アプリを用途ごとにフォルダにまとめて整理できるため、ホーム画面をすっきりさせるために使っている人も多いこの機能。

 いったい、どのように使うのでしょう?

12

ハッシュタグ