bizSPA!フレッシュ

就寝中にGmailを送信できる!? 新しい「予約送信機能」が便利すぎる

ガジェット

 ビジネスマンならお世話になっている人も多いGoogleのメールサービス「Gmail」。プライベートでも便利なフリーメールとして利用している人が多いでしょう。

gmail

4月2日時点のGmail立ち上げ画面

 そんなGmailですが、4月2日(米国時間4月1日)に誕生から15周年を迎えました。

 Gmail公式ブログでは、Gmailの誕生日を告げるメッセージとともに、便利な機能を追加したことをアナウンスしました。これらの機能は順次ロールアウト中。まだ知らない人のために、便利になったGmailの新機能をご紹介します。

新たに加わった新機能とは?

 今回のリニューアルで新たに加わった機能は以下の通り。

1)メール送信スケジュール機能
 1つ目のスケジュール機能は、今までありそうでなかったメールの予約送信ができる機能です。設定した時間に自動でメールを送信してくれる便利な機能となっています。「あとで送ろう」と下書きに保存しておいて、送るのをうっかり忘れてしまう、なんてことが無くなります。
 
2)スマートコンポーズのパーソナライズ機能
 2つ目のスマートコンポーズ(Smart Compose)機能は、機械学習を用いて、メールの書き出しや、結びの言葉を“スマートに”提案してくれるサポート機能のことです。こちらの機能は残念ながら日本語には対応していないようです。

 以下で、注目の予約送信機能について詳しく見てみましょう。

12

ハッシュタグ