bizSPA!フレッシュ

スーツカンパニー「勢いで買ってはいけない」3選。流行を先取りすぎ!?

キャリア

 そろそろ本格的に衣替えの季節。社会人2年目なら、新しいスーツを買う人もいるだろう。クリーニングに出す前には、最低限の手入れを忘れないように。

スーツカンパニー

 新社会人がリクルートスーツから“ひとつ上の”アイテムを買うとき、役立つのがツープライススーツだ。かつて高価なイメージがあったスーツだが、今では3万~4万円の手頃な価格で買うことができる。

 今回、紳士服専門店業界NO.1の販売実績を誇る青山商事の「ザ・スーツカンパニー」の最新アイテムのなかから、勢いで買ってはいけないアイテム3選を紹介する。選者は『ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方』(WAVE出版)などの著書がある、一般社団法人「服のコンサルタント協会」代表の森井良行氏(画像はオンラインショップより)。

青山商事、コラボ戦略で挽回か?

「洋服の青山」「ザ・スーツカンパニー」など誰でも知るビジネスウェア事業を展開する青山商事。しかし、直近の四半期決算はふるわない。

 今年2月8日発表した2019年3月期第3四半期の連結決算では、売上高こそ3.1%減の1684億1400万円(以下すべて前年同期比)だったものの、営業利益は39億6400万円(55.7%減)、経常利益47億2600万円(50.7%減)と半減。純利益にいたっては91.3%減の4億4000万円となっている。

 背景には、一層のクールビズ・カジュアル化の影響や、2018年は猛暑や豪雨などの天候の影響および、大阪北部地震・西日本豪雨などに伴う災害被害が続いたことが推測される。

 とはいえ、スポーツ用品メーカー・ミズノと共同で、体の熱気を素早く放熱させる特殊素材を使用し、“運動時の動きやすさ”を追求した夏用ビジネスシャツを販売するなど、新たな取り組みも行っている。スーツだけでなく、シューズやシャツなども取り揃え、オフの日のコーディネートにも役立ちそうだ。

 勢いで買ってはいけないものを避けるため、以下の3選を参考にしてみてほしい。

3位:2WAYカラードレスシャツ 無地

カラードレスシャツ

【COOL MAX】2WAYカラードレスシャツ 無地 〔EC・CLASSIC SLIM-FIT〕4,800円+税

「初めて見つけたときは感動しました。ツープライススーツ量販店にイタリアンカラーのシャツがあるということに……。別名ワンピースカラーとも呼ばれるこの襟型は、ノーネクタイでシャツを着るとき、襟立ちが凛としてスタイリッシュに見えるもの。このシャツの良さは、ネクタイを絞めても使えるということで、ダブル使いできるところが売りでした。

 ところが、よく考えてみるとボタンダウンカラーはネクタイをしめるにはカジュアルな襟型なんですよね。もちろん、カジュアルなニットネクタイで合わせるのはバッチリ合いますが、普段スーツでしめているネクタイには合わせづらいのです。

 だからこそ、ノーネクタイで使う分にはおすすめですが、ネクタイをするときは注意が必要です。ノーネクタイ姿を好印象にするイタリアンカラーシャツは、セレクトショップ系では1万円台後半するからこそ、用途を間違えなければ買いですね」(森井氏、以下同)

12