bizSPA!フレッシュ

海外旅行の「バラマキ土産」おすすめ5選。お得に買える場所は?

国を選ばずハズさないお土産② 日本でも有名なお菓子

「Cinnamon Bun Oreo」※Amazonより

 絶対にはずしたくないなら日本でも有名なブランドのお菓子や食品を選びましょう! オレオやm&m’sなどはその国固有のお菓子ではなくても、たいていどこのスーパーマーケットにも置いてあります。

 オリジナリティや面白みは少ないものの、パッケージは国によってバラエティ豊かですし、何より抵抗感なく受け取って食べてもらうことができます。

 チョコレートやクッキーのほか、クノールのスープやマギーブイヨンなども喜ばれました。日本で知られている世界的に有名ブランドというのがポイント! 現地のお菓子に比べるとやや割高ではありますが、意外と珍しがってもらえます。

おすすめお土産の調べ方

 職場へのバラマキ土産となると1個あたり数十円~数百円で探さなければいけないので予算が限られてしまいます。どんなに物価の高い国でもスーパーに行けば、日本と同等か、それ以下の価格で買い物できますので、ぜひ足を運んでみてください。

 実際に現地でおすすめのお土産を調べたい場合は「地名+バラマキ土産」「地名+土産+スーパーマーケット」などで検索すると、たくさんヒットするので、事前にいくつか目星をつけておくのもおすすめですよ!

<TEXT/まり>

学生時代から旅にハマり、47都道府県・海外55か国を制覇。有給休暇を使って世界を旅するリーマンパッカー。ブラジル人夫と国際結婚し1児の母。出産後にブログ「オハヨーツーリズム」を開設し、子供を連れてのクルーズ旅行や効率的なマイルの貯め方について紹介している。