bizSPA!フレッシュ

TOHOシネマズ、26年ぶりのチケット値上げ。20代男子はどう感じる?

「どうでもいい」値上げに無関心な声も

パソコン

「どうでもいい」と回答した人たちのコメントを見ていきましょう。

「あまり映画館で映画を観ないから」(27歳・無職)
「映画館に行く習慣がないから」(29歳・フリーター)
「映画を観るという習慣がない。価格ではなく相応のものが楽しめるかが重要だと思う」(27歳・フリーター)

 今回のアンケートでは、映画館に行く習慣がないと答えた人が実に29人もいました。

 現在は「Amazon prime」や「Hulu」など、ネットで安く簡単に映画を観ることができてしまいます。映画に時間を合わせるのではなく、自分の時間に合わせて映画を観ることができる仕組みが現代の人々に合っているのかもしれません。映画館に行くのはハードルが高くなってしまっている人が多いのかもしれませんね。

料金が上がっても行きたくなる映画館に

 今はどこででも映画が観られる時代。それでも映画館に行くのは、大きな画面で、大きな音で、大勢で観て、臨場感を得るためではないでしょうか。

 最近では3Dや4D、IMAXなど、音響と映像にこだわったスクリーンも多く登場しています。

 たとえ料金が上がっても映画館に行って良い音、良いスクリーンで観たい、と思える映画がたくさん作られていくことを願いたいですね。

<TEXT/ちよまる子 調査協力/リサーチプラス>

調査概要
調査内容:「映画館のチケット値上げ、どう思う?」(リサーチプラス)
調査期間:2019年03月19日~2019年03月20日
調査対象:全国の20~29歳男性100人
調査方法:インターネット調査

東京都出身。テレビをこよなく愛するライター。Twitter:@chiyomarumaruko

おすすめ記事