bizSPA!フレッシュ

不倫がバレて恐怖!社内SNSアカウントに暴露コメントが…

コラム

 ネットで出会いを求めることは、最近では私たちの中で当たり前になりつつあります。

 普段出会うことができないような、自分と全く接点のない人と出会えるというメリットがありますが、反面、デメリットとして、普段関わらない人とだから起きてしまう、信頼性に欠けた行動や、それによる騒動もよく耳にします。

マッチング

※画像はイメージです

 高野啓太さん(仮名・31歳)は大手メーカーで企画職をしているサラリーマンです。誰もが知る商品の企画という仕事は社内でも花形で、急に女性からもモテ始め、3年前に社内結婚したそうです。

大手企業の肩書きはアプリでもモテやすい

 そんな高野さんはマッチングアプリでもいいペースで女性と出会えていたのだそう。

「今はもう嫁との仲も落ち着いてしまっていて、たまに刺激が欲しくなると、マッチングアプリで出会いを求めるようになりました。明記はしないものの、大手企業だということを匂わせていたのですが、マッチ率も高く調子に乗っていました」

 アプリで出会った女性とはLINEは交換せず、基本1回きり。もちろん既婚だということは隠していた高野さんの日常に、ふと陰りが差したのは去年のこと。

「僕が企画運営に関わっている商品のInstagramページに、妙なコメントが来てしまったんです。『御社の高野啓太さん、不倫してます』という趣旨のコメントでした」

インスタページに「不倫コメント」テロ。一体誰が?

サイバー2

 運用担当から報告を受け青ざめた高野さんは、すぐにInstagramのコメント欄を一時閉鎖しますが、今度はDMにまで脅しのメッセージが来たといいます。

「相手のアカウントは使っている形跡がなく、僕の攻撃のために作ったようなアカウントでした。DMでも『相応の態度を示さないなら法的措置を取る』などと脅されましたが、一体、誰に相応の態度を示せばいいのかもわかりません」

 アカウントは社内の何人かが使っているので、社内にもこのことはすぐに広まってしまいます。

「そのうえ、嫁は社内の人間です。とにかく怖すぎて、まずはこの攻撃を仕掛けたのが誰なのか、徹底的に最近の交友関係を思い出していました。そのうちに、心当たりのある人物が出てきたんです」

12