bizSPA!フレッシュ

副業をはじめる人は知っておくべき「確定申告」のコツ

マネー

「青色申告制度」を利用するメリット

 次にここで前述した青色申告について紹介します。たとえば、通常の確定申告(白色申告)での税額控除は最大10万円ですが、青色申告では最大65万円の控除を受けられるなど大きな節税効果があります。

 同じ所得を得ていたとしても、控除により課税対象額を大幅に減らすことが可能になり、手取りが数十万円ほど増加します。また、事業を手伝ってくれる家族への給与を、青色事業専従者給与として経費計上することができます。こちらも家族含めて事業を行う場合は納税額の軽減に大きく貢献します。

確定申告

(図版:筆者作成)

青色申告のための必要事項

 青色申告を利用するための条件として、青色申告承認が必要となります。また、複式簿記による記帳など、準備する帳簿・書類にも要件があるので事前に確認しておきましょう。

 青色申告に関連する必要事項と締切をまとめました。

確定申告

(出典:国税庁HP)

 なお、青色申告は、申請書が承認された年度分からが対象期間となりますので、実際は翌年の確定申告からが青色申告となる点はご注意ください。

 準備すべき必要事項とスケジュールを把握して、賢く節税しつつ、つい申告義務を怠っていたということがないようにしましょう。

<TEXT/KT Total A&C firm>

M&A、事業承継、事業再生、補助金申請支援、資金調達やIPO支援等のファイナンス分野におけるコンサルティングを得意とするファーム。友人からの個人的な相談が多い分野である、副業、エクセルスキル、財務スキルなどについてセミナーを通して紹介している。公式サイトは「KT Total A&C

12

おすすめ記事