bizSPA!フレッシュ

女性とのマッチング率を40%上げる簡単な方法。アプリ運営会社CEOが教える

プロフィールに載せておくと良い肩書きは…

上條景介

タメ語を使う失礼なユーザーはすぐ通報が来ます

――確かに、いきなりタメ語で来られると怖いですね。

上條:恋愛工学の本を読んで、間違ってタメ語を使う男も多いですよ! たとえば「女性を適度にけなせ」「イジれ」というのを履き違えて、「お前、可愛すぎるから、絶対詐欺師やろ!」と失礼な暴言を吐く輩とか……。そういうのはすぐ通報が来ます。

 ですから、恋愛工学やナンパ師の極意などを学んでいる男性がいたら、「使わないほうがいい」とお伝えしたいですね。

――逆に、「これをプロフィールに載せておくとよい」というのはありますか?

上條:仕事に自信がある男性の場合は、会社名を載せたり、仕事内容を載せたりするのがいいと思います。女性はググって来ますから。ググった時に名前や社名が表示されないと、会うのが不安になってしまうんですよね。

 ちなみに、年収に関しては、「Dine」でいえば年収600万円以下の方は表示しないほうがマッチング率は高いです。僕も年収は表示していないのですが(笑)、ググられた時のために会社名は出しています。

 マッチングアプリだと、写真やプロフィールの記載されている1ページでしか判断されません。パワポ資料1枚でのプレゼンだと思って、ここを磨くのが大切だと思います。

<取材・文/小泉ちはる>

ライター/漫画家。キャリア、ビジネス系の記事から映画のコラムまで幅広く手がけています