bizSPA!フレッシュ

「恋人が途切れない男」になる法則。20代男子の悩みに伝説のホストが回答

女子の地雷を絶対に踏まないこと!

拒否する女性

井上:あともうひとつ大事な心掛けがあるとしたら、地雷を踏まないこと。僕の経験談ですが、現役ホストだったときは、女性に好かれるのではなくて、どうやったら嫌われるかを、ずっとヒヤリングしてたんですよ。

 さっきの総合加算型の0点が駄目な話にも通じますが、とにかく地雷を踏むという失点を減らすことが重要です。

 地雷ということでいうと、不潔、不誠実、不健全の「3つの不」というのが絶対にダメな要素です。例えば、不潔というのは汚い恰好というか身なりの部分。不誠実というのはすぐに体の関係を求めてくるような態度。不健全は「しんどい」「めんどくさい」だとかネガティブな言動で、思うのは別にいいけど言葉にした時点で地雷を踏むことになります。

 話を聞き出せて、共感できて、地雷を踏まなければ、女性から愛されやすくなりますよね。特に難しいこともない。何かを一生懸命頑張る必要もない。あくまで自然体で心がけていくこと大切ですよね。でも、これができてる男性って、実は少ないんです。

 話を聞くとしてもやり方が分からないから、つい待ってしまう。質問できても、つい否定的なニュアンスで返したり、会話をどう続けてもいいかわからない。「おいしそうだよね」「それ、かわいいね」「ここ、夜景きれいだよね」とか、それが言えるだけで変わっていきますよ。

<取材・文/石井通之 撮影/山口康仁>

【井上敬一】
一般社団法人 恋愛・結婚アカデミー協会代表理事。1975年生まれ。立命館大学を中退しホスト業界へ。ホストクラブグループ「SHION GROUP」オーナーを経て現在は企業で講演活動を中心に活動。主な著書に『シークレット婚活塾』など。「井上敬一オフィシャルサイト」も更新中

元エロ本編集者。高校卒業後、クリエイティブな分野に憧れて美術大学を目指すも、センスと根気のなさゆえに挫折。大学卒業後、就職した風俗雑誌の編集部でキャリアをスタートさせる。イベントレポートとインタビューが得意(似顔絵イラスト/koya)