bizSPA!フレッシュ

良いこと言ったら即退場「性格悪い人限定飲み会」が行われる”深イイ”理由

ビジネス

 1980年代から2000年代初頭までに生まれた人を指す「ミレニアル世代」。これまでの世代と違ったライフスタイルや価値観を持つ世代と言われています。

 一風変わったコンセプトから満員御礼で話題となった「性格悪い人限定飲み会」をはじめ、ユニークなイベントを率先して行う株式会社Luxy。代表取締役の佐藤皓紀さんは32歳で、まさにこの世代ににあたります。

佐藤皓紀

佐藤さん。「変わった飲み会」の開催意図とは…

 前回は「お小遣いを元に起業した」という宇宙物理学専攻のエンジニア社長、佐藤さんに話を聞きましたが、今回はイベント開催の意図や、エンジニアを取り巻く現状についてお伺いしました。

既存の交流会ではつまらない!

――ネットでも話題になった「性格悪い人限定飲み会」とはどのような経緯で開催されたものですか?

佐藤皓紀(以下、佐藤):普段の飲み会では言えないような悪態を自由にぶつけ合い、その性格の悪さを競うというイベントです。また、会場には審判が巡回して、“良いこと言ったら即退場”というルールを敷いて、参加者には徹底して悪口を吐き出してもらいました。

――なぜそんなイベントを?

佐藤:面白いことがしたくて、実験的に企画しました。普通の交流会では、本音で話し合えない部分があったりして、つまらないという気持ちがずっとあったので。また、会社のイメージを知ってもらう、広報的な側面も担っています。

「本当にワルいやつ」は来なかった

性格悪い人

性格悪い限定飲み会の様子。応募が100人も来て大変なことになったとか…(佐藤さん提供)

――参加者にはどんな方がいましたか?

佐藤:さすがに「本当にワルいやつ」は来なかったですが、職場などに対して、何かしらの不満や問題意識を持っている方が多かったです。また、芸人のガリガリガリクソンさんが一般参加でいらっしゃっていました(笑)。

――他にはどのようなイベントが?

佐藤:自分の社畜っぷりを披露し合う「社畜クリスマス(しゃちクリスマス)」や、異業種交流会に紛れて「嘘の肩書き」を語る参加者を見つけ出す「異業種交流会人狼」などを開催しました。

 ちなみに、後者のイベントではJKに扮したおじさんがいて、女装な上、「TikTok」が趣味など完全にJKになりきっていましたが、正体は建設工事の現場監督ということがありました(笑)。

意気投合したらその場で採用も!?

佐藤:それだけではなく、イベントや交流会で若い人たちと話していて、僕が「あ、この人いいな」と思ったら、その場で採用させていただくこともあります。

――イベント内採用を行う意図や、具体的な採用プロセスは?

佐藤:僕は、一般的な「採用面接」というものはしません。採用面接ではその人の本質は見えないと感じているからです。イベント以外での採用の場合も、喫茶店など気さくに話せるような環境でお話をして、「いいな」と思った人は採用させていただいています。

――採用ポリシーについてはどうお考えですか?

佐藤:現状に満足していない、変わりたいと思っている人に来て欲しいと思っています。そういう人のほうが僕は共感できるし、応援したいからです。

「性格悪い人限定飲み会」なんかは特にそうですが、世の中に対してちょっと斜に構えて、問題意識を持っている人を採用したいという気持ちがあるので。

12