bizSPA!フレッシュ

副業をはじめる時に「収入」よりも重視すべきもの

マネー

 副業のメリットというと、単純に収入が増えることと考えがちです。しかし、単に収入が増えるだけでなく、実際は控除によって支出が減り、副次的に収入が増えるということを前回の記事ではお伝えしました。

比較する女性

※画像はイメージです(以下同じ)

 転職求人サービス「エン転職」の調査によると、20~40代の正社員の約3000名のうちの88%が「副業に興味あり」と回答している昨今、副業はすべてのサラリーマンが考えるべき新しい稼ぎ方のひとつと言えるのではないでしょうか。

 今回は、1.スキルの獲得2.人脈の拡大3.収入の増加といった副業のメリットをまとめてお伝えします。

【第3回】スキルに関するメリットは3つある

 副業による、スキルに関わるメリットは、

① 狙った仕事を選べる
② 新しいスキル・知識を習得できる
③ 仕事として実践できる

 が挙げられます。本業だと希望の部署や仕事へ異動できるかは人間関係やタイミングなど運の要素が大きく、異動できても2~3年はかかる場合が多いと思います。

 副業はこのような制限を受けることなく、狙った仕事を選ぶことが可能です。組織の制約を受けずに希望する仕事ができることは、大きなメリットです。さらに、本業と異なる業務を経験することにより、新たなスキル・知識を習得することができます。

 加えて、単なる趣味や独学と異なり、成果物のクオリティや納期が定められている仕事とすることで、真剣に取り組まざるを得ません。結果、座学や趣味で行うよりも、より実践的な時間の中で知識の吸収ができます。

異動叶わずも…副業でスキルを磨き転職成功

 例えば、私(筆者)の知人のサーバーエンジニアのAさんは、スマホアプリの開発部署へ異動希望を出していました。

 しかし、異動が叶わず、独学から始めようかと考えていました。その折、クラウドソーシングサービスを通じて、スマホアプリ開発を個人として受託する機会がありました。

 Aさんは、アプリ開発実績がないため、最初のうちはかなり低額での引き受けとなりました。しかし、結果として、スマホアプリ開発を経験することができ、最終的には、この経験を活かし、より好待遇のアプリ開発会社へ転職までできたそうです